村外れでこっそり繰り返された濃厚SEX…! 地域の“慢性的な嫁不足”が招いた風習を古老が激白=東北

村外れでこっそり繰り返された濃厚SEX…! 地域の慢性的な嫁不足が招いた風習を古老が激白=東北の画像2
写真は「ゲッティイメージズ」より引用

「と言っても狭い村だからね(笑)。大抵は村はずれの林だとか河原だとかで落ち合ってナニするの。けど、私なんかの場合はね、別によその人間の足を引っ張るなんて悪趣味なことはせずにね、物陰からナニするのを見物するだけだったよ」

 

 他人の逢瀬を覗き見することも充分に悪趣味ではあると言えるが、当の恋人たちからすれば、恋愛自体を邪魔されるよりはマシ。そのため、自らの情事を覗かれても気づかないフリをしていたのだという。

 

「むしろ、見られるほうが盛り上がるってのもあるんじゃないかな(笑)。実際、私なんかも見られる側のときは妙に盛り上がったりしたもんだよ」

 

 とかく、自由気ままなほうが良いと思われがちな男女の色恋。しかし時と場合によっては、多少不自由なくらいのほうが盛り上がるものかもしれない。


●戸叶和男の記事一覧はコチラ

文・取材=戸叶和男

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

村外れでこっそり繰り返された濃厚SEX…! 地域の“慢性的な嫁不足”が招いた風習を古老が激白=東北のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル