マスコミが書かない「いきなりマリッジ」濱崎麻莉亜さん急死の背景とは!? 多量の睡眠薬、施錠されていなかったマンション…!

マスコミが書かない「いきなりマリッジ」濱崎麻莉亜さん急死の背景とは!? 多量の睡眠薬、施錠されていなかったマンション…!の画像1
画像は「濱崎 麻莉亜 〜 Marichan Days 〜」より引用

 AbemaTVのリアリティー番組「いきなり マリッジ 結婚に本当に必要なこと シーズン4」に出演していた濱崎麻莉亜さん(23)が先月26日、東京・港区の自宅マンションで死亡しているのが発見された。

 同番組は初対面の男女が出会った初日に挙式し、30日間の新婚生活を送るリアリティーショー。シーズン4は7月25日に配信開始し、濱崎さんは「子供をたくさん産みたいので、結婚を急いでいます」と話していた。

 捜査関係者によると、濱崎さんの遺体が発見されたのは26日午後。遺体に目立った外傷はなく、捜査員の目視で自殺の線が有力と判断された。

「現場には睡眠導入剤や精神安定剤が大量にあり、薬物の過剰摂取による薬物中毒死の可能性が高いと判断された。部屋からは遺書などは発見されていない」(捜査関係者)

 同じリアリティー番組では、「テラスハウス」(フジテレビ系)に出演していた木村花さん(享年22)が5月に自殺。木村さんのインスタグラムには毎日「死ね」「消えろ」という誹謗中傷が寄せられていた。当初、濱崎さんもそうしたSNS上の中傷を念頭に捜査が進められていたが、事情は異なるようだ。

「木村さんのケースに比べて、ネット上の批判は極端に少なかった。現在は私生活のトラブルに切り替え、捜査を進めている」(同)

 濱崎さんは7月から番組用のブログを毎日更新していたが、今月16日を最後にストップ。30日間の“新婚生活”の撮影も終わり、あとは本当に結婚か離別かの判断を下すだけだった。スポーツ紙などでは、動機について人生の岐路を前にしたプレッシャーや不安を挙げているが、それらは取って付けた理由に過ぎない。真相を知る関係者が明かす。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ