【独占初公開】連続殺人鬼チャールズ・マンソンと交流した日本人学者が全暴露!! 超貴重資料とシリアルキラーの誰も知らない素顔が判明!

★気鋭の教育学者・阿部憲仁がシリアルキラーの実像に迫る「凶悪犯プロファイル」シリーズ★

【独占初公開】連続殺人鬼チャールズ・マンソンと交流した日本人学者が全暴露!! 超貴重資料とシリアルキラーの誰も知らない素顔が判明!の画像1

 全米史上における凶悪犯No.1とされるのが、カルト集団マンソンファミリーのリーダー、チャールズ・マンソンである。自らの手は一切汚さず、女性信者たちに9名の殺害を教唆し、サブカルチャーに多大な影響を残し、人気シリーズ「チャーリーズ・エンジェルズ」のモデルにもなったとされる人物だ。

 

■チャールズ・マンソンの生い立ちと犯行

 16歳の母親と詐欺師の間に生まれる。マンソンが生まれると責任を取りたくない生みの父親は蒸発、後に母親が正式結婚した相手の苗字がマンソンであった。

【独占初公開】連続殺人鬼チャールズ・マンソンと交流した日本人学者が全暴露!! 超貴重資料とシリアルキラーの誰も知らない素顔が判明!の画像2

 自身も厳しい家庭から家出した過去を持つ若い母親は、幼いマンソンを他人に預けては、毎晩弟とバーをはしごした。マンソンの事をあまりに可愛いとほめた女性バーテンダーにビールのピッチャー(中ジョッキ4杯分程度の容器)と交換でマンソンを譲り、翌日父親が取り戻すことすらあった。マンソンが5歳の時、母が弟と強盗を働き逮捕され、懲役3年の実刑判決を受ける。後に彼は「母親が釈放されて一緒に暮らすことのできた8歳頃が、人生で最も幸せな時代だった」と語っている。

 その後マンソンは、学校への放火を皮切りとして、数えきれないほどの微罪を重ねては、虐待・体罰・レイプのはびこる施設から脱走を繰り返すようになる。逃走中、母親の元に必死で逃げ帰った際、母は裁判所に連絡し、まるで邪魔者のようにマンソンを再び施設に戻してしまう。この時から彼は「絶対に人間は信用しない」と心に誓う。多々生じることであるが、母親としては自分を捨てて逃げた男の顔を思い出させるチャールズを、生理的に嫌っていた可能性もある。

【独占初公開】連続殺人鬼チャールズ・マンソンと交流した日本人学者が全暴露!! 超貴重資料とシリアルキラーの誰も知らない素顔が判明!の画像3

 マンソンは刑務所生活の中で、後々につながる様々なスキルを学ぶ。ギャングリーダーが教えてくれた「ギター」と、隣の舎房の受刑者から習ったサイエントロジーの「洗脳術」である。

 約20年の受刑生活の後、マンソンは34歳で出所し、Love & Peaceをスローガンにドラッグとフリーセックス全盛の60年代のアメリカ社会に舞い戻る。人生のすべてをかけていた音楽を世に出してくれると約束しておきながら、それを反故にして裏切ったビーチボーイズのプロデューサーに復讐すべく、彼が元住んでいたビバリーヒルズの豪邸にメンバーを送り込み5名を殺害、翌日、ロスの別の裕福な地域に住む経営者夫婦を殺害した。

 キング牧師やケネディーが暗殺され、「黒人運動」の盛んであった当時である。マンソンは白人の被害者を凄惨なやり方で斬殺し、その血で「ブタ野郎、地獄へ落ちろ」などと壁に書き残すことで、人種戦争に火を付けようと演出。黒人が勝利を収めた後は、自分たちが指導権を握る構想を描いていたという。

【独占初公開】連続殺人鬼チャールズ・マンソンと交流した日本人学者が全暴露!! 超貴重資料とシリアルキラーの誰も知らない素顔が判明!の画像4
犯行現場(「ブタ野郎に死を」と被害者の血で書かれている)
【独占初公開】連続殺人鬼チャールズ・マンソンと交流した日本人学者が全暴露!! 超貴重資料とシリアルキラーの誰も知らない素顔が判明!の画像5
実行犯たち(額にXマーク[権力者主導の裁判からは完全にEXITする意]が書かれている)
【独占初公開】連続殺人鬼チャールズ・マンソンと交流した日本人学者が全暴露!! 超貴重資料とシリアルキラーの誰も知らない素顔が判明!の画像6
被害者―女優シャロン・テイト

 逮捕後、マンソンは「自分は一切殺害に加わっていない」と一貫して無罪を主張。女性信者たちも、本当の父のように慕っていたマンソンの関与を完全否定。また裁判中、テーブルの上に置かれていた鉛筆を持ってテーブルを乗り越え、判事の殺害を試みた。さらに、裁判所の外には頭を剃り眉間にXのマークを書いた異様なファッションのファミリーらがキャンプを張るなど、裁判は全米の注目を集めた。答弁におけるマンソンの痛烈な社会批判は、LIFE、Rolling Stone、People等を始めとする有名雑誌などを通して全米に報道された。

【独占初公開】連続殺人鬼チャールズ・マンソンと交流した日本人学者が全暴露!! 超貴重資料とシリアルキラーの誰も知らない素顔が判明!の画像7
ファミリー及び裁判所に群がるグルーピー(みな頭を剃り、額にXマークを書いた)

 ひげ面の小男が多くの若い女性信者たちを意のままに操り、妊娠中の有名女優シャロンテートまでをも殺害したという、ハーレムを連想させるこの事件の特異性。そして、「自分たちの子供は大丈夫だろうか?」といった多くの親たちの不安、マンソンが自分を堂々と「悪の権化」と公言したこと(歌手マリリン・マンソンは世の中で最も美しいマリリン・モンローと最も邪悪なマンソンを組み合わせて芸名にした)などから、その知名度は全米凶悪犯罪の中でも圧倒的に群を抜く。合わせて、「ビートルズ」のWhite Albumの中の一曲Helter Skelterからメッセージを解釈し犯行に及んだといった彼の証言により、当時世界を席巻していたビートルズ人気にあやかり、その名は世界中に轟いた。

 83歳で獄死するまで、約70年近くという自分の人生のほとんどすべてを閉ざされた刑務所の中で全うした。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?