【独占】米史上最多93人殺害、連続殺人鬼サミュエル・リトルとの文通記録を公開! 日本人が驚愕する凶悪犯の素顔とは!?

★気鋭の教育学者・阿部憲仁がシリアルキラーの実像に迫る「凶悪犯プロファイル」シリーズ★

 3名のストリートガールの殺害で終身刑となり、受刑中にさらに93名の殺害を自供。全米史上最多の連続殺人犯と言われているのがサミュエル・リトルである。

■生い立ちと犯行

【独占】米史上最多93人殺害、連続殺人鬼サミュエル・リトルとの文通記録を公開! 日本人が驚愕する凶悪犯の素顔とは!?の画像1

 サム自身の証言によると、彼の母親は10代でサムを生み、生まれたばかりの我が子の面倒を見ることができず、通り沿いのステップに置き去りにしたという。たまたま通りかかった男性が彼を拾い、最終的には祖母の下で育てられることになった。

 十代になると、サムは不法侵入等を繰り返し、施設へと送致される。20代後半の一時期、母親と生活した時期もあったが、不特定の職業に就いて様々な州を移動しながら、飲酒運転、詐欺、不順異性交遊、万引き、暴行、レイプ等々さまざまな犯罪に手を染める。やがて刑務所送りとなるが、そこでボクシングに熱中し、大会で入賞するほどの腕前に。出所後もレイプや殺人を繰り返すが、1980年代に起こした女性3名の殺害で2012年に有罪となり、仮釈無しの無期懲役刑に処される。その後、他の殺害についても次々と告白、被害者数は93名と考えられている。

■私の知ってるサム

 終身刑を受けた後、サムが再逮捕されたのは2014年以降と比較的最近のことだ。メディアでもかなり話題になって注目の的となっていた彼に、私は長年の経験で鍛え上げた『犯罪者目線』の手紙を送った。

【独占】米史上最多93人殺害、連続殺人鬼サミュエル・リトルとの文通記録を公開! 日本人が驚愕する凶悪犯の素顔とは!?の画像2
サム(時系列)

 1940年生まれで、すでに終身刑が確定しているあなたの状況を考えれば、73歳を過ぎてからの告白は、WIN-WINであったに違いない。「死刑にしない」という司法取引さえ取り付けてしまえば、シャバの風景を見ながら犯行現場や警察・裁判所を訪れる事ができるし、出先ではランチにハンバーガーやビザも食べられる。また、もし死刑に切り替えられたとしても、カリフォルニアでは最高裁に上がるまでに30年は掛かるから、あなたにとって実質的には終身刑と何一つ変わらないでしょう——。そんな事を書き連ね、「さすがに切れ者は違うね」と結んだ手紙を送った者など私だけだったに違いない。

 その狙いは的中したようで、最初の手紙には「物凄い数の手紙が届いているんだが、あんたの手紙が一番面白そうだったんで、他のは後回しにしたよ。俺は戦争中のゼロ戦に乗った日本人の根性に敬服している部分もあったし」と書かれていた。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?