伊勢谷友介「大麻・逮捕」昨年から流れていた“ヤバすぎる噂”! 狂った言動、怪しい交友関係、恵比寿のバー、遅刻、熟睡…

関連キーワード:

,

,

伊勢谷友介「大麻・逮捕」昨年から流れていたヤバすぎる噂! 狂った言動、怪しい交友関係、恵比寿のバー、遅刻、熟睡…の画像1

 俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されたことが分かった。だが驚きはない。一部マスコミに次に逮捕される芸能人として、よく名前が挙がっていて、トカナでもイニシアルで報じていた

 伊勢谷友介はモデルから芸能活動をスタートしたが、大河ドラマを始め数々の映画・ドラマ・CMに出演し、多くの受賞歴を誇る演技派俳優だが、今年5月ごろから、関係者から以下のような証言が多く集まっていた。

「多くの奇行を繰り返し、一部マスコミに逮捕間近と書かれたことでクスリから離れていましたが、最近また大麻を始めたといわれていました。怪しい交友関係やおかしな行動を取っている姿が多く目撃されていましたよ」(実話誌記者)

「少し前は、六本木のクラブなどの飲食店を中心に活動していましが、一部マスコミの薬物報道が原因で出禁になった店も多く、遊びにくくなったのでしょうか、六本木から恵比寿周辺に移動しました」(前出実話誌記者)

 伊勢谷友介が訪れる店は決まっているという。恵比寿にある個室があるバーに撮影などが無い日は入り浸っていたというのだ。実は、その飲食店にも大きな問題があったのだ。

「一階が普通のレストランの飲食店で、二階から上が会員制バーになっている紹介者がいないと入れない店があります。その店の経営者は“半グレ”と深い関係にあり、一説には関東連合OBとも言われています。その店で大麻など違法薬物をやっていると噂されていて、捜査当局も興味を持っていたのです」(前出実話誌記者)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ