9月11日は「アメリカ同時多発テロ事件」が起こった日! 死者3000人を出した有史以来の大規模テロ、その真相は…?

9月11日は「アメリカ同時多発テロ事件」が起こった日! 死者3000人を出した有史以来の大規模テロ、その真相は...?の画像1
画像は「CNN (YouTube)」より

 2001年9月11日は「アメリカ同時多発テロ事件」が起こった日。

 ニューヨークにある110階建ての超高層ビル”ツインタワー”ワールドトレードセンターに、ハイジャック機が3機が激突、さらにほぼ同時にバージニア州アーリントンの国防総省本部にもハイジャックされた旅客機が激突するという有史以来の大規模テロ事件。

 死亡者は3,000人近く。

 当時のブッシュ米大統領はオサマ・ビンラディン率いるテロ組織「アルカーイダ」による犯行と断定し、それを匿っているとしたイラク・アフガニスタンへの侵攻を含め、断固とした武力による「対テロ戦」を宣言した。

 CIA黒幕説など、その裏で多くの陰謀論が今も囁かれているが、真相は不明である。

 2011年5月、ビンラディンはパキスタンにおいてアメリカ海軍対テロ特殊部隊が行った軍事作戦によって殺害された。

「9.11のツインタワーは原子爆弾で崩壊した」物理学者が証明! “8つのステップ”を再現画像で解説!

9.11同時多発テロ新事実を元CIAが暴露「2日前にプーチンがブッシュ大統領に警告していた」

9.11テロのおかげでWTCの持ち主が9500万ドル入手! 賃貸契約したのはテロの2カ月前…“最大の陰謀”とは!?

 

<9月11日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ