小室圭さんが“借金踏み倒し“を画策、皇室侮辱か!秋篠宮紀子さまが眞子さまの結婚を「できる限り尊重」に込められた裏メッセージとは?

関連キーワード:

,

,

,

小室圭さんが借金踏み倒しを画策、皇室侮辱か! 秋篠宮紀子さまが眞子さまの結婚を「できる限り尊重」に込められた裏メッセージとは?の画像1
画像は、『サンデー毎日増刊 おめでとう眞子さま 小室圭さんとご結婚へ 眞子さま 佳子さま 悠仁さま 秋篠宮家の育み 2017年 9/30号』毎日新聞出版

 秋篠宮眞子さまと小室圭さんの“結婚問題”について、母・紀子さまが“お言葉”を寄せられた去る11日、54歳の誕生日を迎え、宮内記者会からの質問文書にこう回答した。

「長女の結婚については、対話を重ねながら、親として娘の気持ちを受け止め、一緒に考えていくことが大切だと考えています。その中では、共感したり意見が違ったりすることもありますが、お互いに必要だと思うことを伝え合いつつ、長女の気持ちをできる限り尊重したいと思っております。現状や見通しを含め、話したことの内容をお伝えすることは控えさせていただきます」

 ポイントは2つ。1つは眞子さまとの意見の相違を公式にお認めになられたことだ。同時にいまだ双方の思惑が一致していないことも露見している。宮内庁担当記者の解説。

「眞子さまと紀子さまで考えが一致していれば『共感したり意見が違ったり~』のくだりは必要ないわけです。小室さんと結婚したい眞子さま、それに難色を示す紀子さまという構図は現在も変わっていないということでしょう」

 2つ目のポイントは「長女の気持ちをできる限り尊重したい」という部分だ。これを持って一部週刊誌は「結婚に向けて一歩前進」と報じていたが、宮内庁内部の関係者によると「尊重はするけど、譲れないものは譲れないという意味だと思う。やはり小室さんの母・佳代さんの金銭トラブルの解決なくして結婚はないとみていい」という。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ