9月17日は「瑞穂村開拓団集団自決」が起こった日! 敗戦1カ月後に495人が青酸カリをあおり…

9月17日は「瑞穂村開拓団集団自決」が起こった日! 敗戦1カ月後に495人が青酸カリをあおり...の画像1
画像は「getty images」より

 1945年9月17日は、日本の第二次世界大戦敗戦決定の約一カ月後にあたるに当時の満州国北安省瑞穂村において、瑞穂村開拓団が青酸カリにより集団自決した日。

 一般女性、子供を含む約495人が一度に自殺を遂げたといわれている。

 

<9月17日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ