【閲覧注意】新型コロナウイルスが蔓延した刑務所内部が地獄すぎる!! 死にかけの囚人たちを映した戦慄動画流出!

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】新型コロナウイルスが蔓延した刑務所内部が地獄すぎる!! 死にかけの囚人たちを映した戦慄動画流出!の画像1画像は、「kaotic.com」より

 世界各国の刑務所で新型コロナウイルスが蔓延している。レバノン最大のルーミエ刑務所では200件以上の感染が報告された。同国の医師会代表は今月18日に警告を出し、過密を緩和するために迅速な裁判が行われることを求めている。レバノンは、容疑者が審理されないまま刑務所に何カ月も拘留されており、中でもルーミエ刑務所には4,000人以上の囚人が収容されている。

 17日には、過密を緩和するための即時措置を要求する約100人の囚人の姿を映した動画が刑務所で撮影され、それがSNSに流出して拡散された。囚人の一人は、措置が講じられないなら、「血の海」が広がると脅迫まがいの言葉を発している。また、ルーミエ刑務所に収容されている囚人の家族数十人が14日、ベイルートの裁判所前で抗議を行った。刑務所でパンデミックが発生している以上、一般的な恩赦が必要であると訴えた。

 米サウスダコタ州ピアの女性刑務所でも今月17日、大規模な検査を実施した結果、102件の感染が明らかとなった。囚人だけでなくスタッフ4人も陽性反応を示したが、そのうち1人は完全に回復したと報告された。矯正局のスポークスパーソンによると、刑務所は感染者を隔離したという。

 刑務所人口世界第3位のブラジルは、一部の刑務所で収容能力の300%を超えており、換気の悪い閉鎖空間ではウイルスが蔓延している。今年5月だけでも、刑務所で最大で2,200人の囚人が感染し、感染者数は800%増加したとされる。こうした状況への批判もあるが、抜本的な改善はなされていない。

 地獄と化した刑務所のリアルを海外の過激動画共有サイト「kaotic.com」から紹介しよう。どこの国の刑務所で撮影されたのかは不明だが、ウイルスに感染した囚人男性2人が倒れて苦しんでいる。医師が彼らの状態をチェックした後、その場を離れた。医師が向かった先には、他にも苦しんでいる囚人たちがいる。肺炎を発症し、呼吸困難で身動きを取ることすらできないのだろう。この後囚人たちが適切な治療を受けられたのかどうかは不明である。

 各国の刑務所は現在、囚人たちの更生の場としては機能せず、むしろ“死刑執行の場”と化している。有効な感染対策が講じられない限り、囚人たちの命はこれからも危険にさらされ続けることになるだろう。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?