【命日】9月27日はジャーナリストの長井健司がミャンマー軍兵士に射殺された日…

【命日】9月27日はジャーナリストの長井健司がミャンマー軍兵士に射殺された日...の画像1
画像は「DVB TVnews(Youtube)」より

 2007年9月27日は、ジャーナリスト・長井健司がミャンマー軍兵士に射殺された日である。

 長井は日本テレビのディレクター等を経て、1997年よりAPF通信社の契約記者として活動。タイの孤児、パレスチナ紛争、イラク戦争、アフガニスタンなどの危険地帯を専門的に現地取材したことで知られている。

 ミャンマーのヤンゴンでの反政府デモを取材中に軍の兵士から至近距離で撃ち殺されて死亡。没年50歳。

 死亡時、彼の傍らにいたロイター通信のアドリース・ラティーフが撮影し、それがピューリッツァー賞ニュース速報写真部門に選ばれたということもあり、その死は全世界的な問題となって伝えられた。

<9月27日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ