「半沢直樹」続編は確定コース!? 堺雅人のギャラがハンパないことに…「米倉涼子に迫る可能性」

関連キーワード:

,

,

,

,

 大人気ドラマ「半沢直樹」(TBS系) の最終話が9月27日午後9時から放送され平均世帯視聴率で32.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマークした。 初回放送の22.0%からスタートして全話が20%を超えた。 最終話は第9話の24.6%を大幅に上回り、 第2シーズン最高視聴率を更新、 今年のドラマ作品トップの数字をたたき出した。

 そんなお化け番組に早くも続編を期待する声が高まっているが…。

「半沢直樹」続編は確定コース!? 堺雅人のギャラがハンパないことに…「米倉涼子に迫る可能性」の画像1
半沢直樹HPより引用

「局内ではその準備に入っていますよ。 いい手本になりそうなのが、2021年新年にTBS系で放送が決まった『新春スペシャルドラマ・逃げるは恥だが役に立つ』です。 人気ドラマゆえ各芸能プロダクションへの配慮、 キャストのスケジュールやギャラ交渉などもあって、10~12話を制作するには、膨大な調整の時間がかかります。今回の『半沢直樹』 も第1シーズンから今シーズンまで約7年かかりました。 そのため、早急に次作に入れるようにスペシャル版、 映画版の制作が検討されていますよ」(テレビ局関係者)

 今ドラマの最後では半沢が宿敵の大和田と会談し、 東京中央銀行の未来を託されるという展開で続編の存在をにおわせ た。また原作本の最新作も出版されていることから、期待は高まっている。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ