へずまりゅうは拘置所で“キャラ変”画策か? 背後に黒幕も… 迷惑行為の被害を受けた人気YouTuber3人が暴露したヤバい実態

へずまりゅうは拘置所でキャラ変画策か? 背後に黒幕も… 迷惑行為の被害を受けた人気YouTuber3人が暴露したヤバい実態の画像1
画像は「YouTube」より引用

 今年7月、迷惑系と呼ばれるYouTuberのへずまりゅうこと原田将大容疑者が愛知県警に逮捕され、8月には起訴された。現在も勾留は続いている。愛知県内の商業施設で会計前の刺身を食べ、その様子をYouTubeにアップした容疑だ。しかし、この事件はそれだけで終わらなかった。

 7月17日、山口県の村岡嗣政知事の会見で、なんと原田容疑者が新型コロナウイルスに感染していたことが発覚する。原田容疑者は、感染の自覚があったにもかかわらず各地を訪れ、山口県と愛知県で複数人にコロナウイルスを感染させた疑いが持たれている。

 テレビでは『スッキリ』(日本テレビ系)でMCの加藤浩次が「我々もこうやってテレビで流してしまうと、結果、本人が喜んでるんじゃないか。やらない方がいいんじゃないのって思っちゃうんだけど」と疑問の声を上げた。ハリセンボンの近藤春菜も「そういうことで有名になったり再生回数を伸ばしたいってことなので、私も不快でしかない。これで有名になってしまうことが悔しい」と怒りの声を上げるなど、YouTuberの影響力の高まりを改めて世間に認識させるとともに、社会に大きなインパクトを与えた事件だったといえる。

 そもそも原田容疑者は、有名YouTuberに突撃して「メントスコーラお願いします!」とコラボを強制する動画で有名になったYouTuberだ。今回は、そんな原田容疑者から被害を受けたYouTuberたちを紹介したい。


■はじめしゃちょー

へずまりゅうは拘置所でキャラ変画策か? 背後に黒幕も… 迷惑行為の被害を受けた人気YouTuber3人が暴露したヤバい実態の画像2
画像は「YouTube」より引用

 名実ともにトップYouTuberの一人として人気を博しているはじめしゃちょーは、「へずまりゅうと迷惑行為について。」というタイトルで動画をアップし、事の顛末を語っている。売名行為の手助けになることから、この件について今まで黙秘していたはじめしゃちょーだったが、「テレビで報道されたので売名も何もない」と告白を決意。「深夜11時くらいにめちゃくちゃ大声で近所で騒がれて、正直僕キレてました」と語気を強め、1週間以上の張り込みを何度もされたことや、暴力まがいの行為を受けていたこと、近所迷惑を心配して大きなストレスを受けていたことを吐露した。また、原田容疑者を真似した模倣犯が現れることを懸念し、警察と連携を取っていることを明かしてファンを安心させていた。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ