華原朋美の精神状態ホントのところ

関連キーワード:

,

,

,

華原朋美の精神状態ホントのところの画像1
画像は「YouTube」より引用

 歌手の華原朋美が不可解な言動で精神状態が心配されている。少し前に、複数の知人男性のところに華原からまるで求愛するようなメッセージが届いたという話もあり、これを聞いた関係者が「精神不安定になるとやたらと恋愛感情が強くなる」との話もしている。

「心配になって連絡を取ろうとしたんですが、少し前まではやり取りしていたSNSでブロックされてました」

 華原は8月末で20年所属した所属事務所のプロダクション尾木を退社後、9月16日にYouTubeチャンネルを開設したが、ろれつのまわらない口調で「今日も1日、私は支払いに追われてました。どんどん口座から自分のお金が減っていくのを見てこの先、大丈夫なのかって思ってます」という話をしたかと思えば、23日には、高嶋から紹介されたベビーシッターによる長男虐待疑惑をめぐって対立していた、バイオリニストの高嶋ちさ子らに一転謝罪。泣き顔で「私の勘違いであり、そして虐待ではありませんでした」として視聴者を騒然とさせた。

 これが再生数を稼ぐための炎上商法ならいいが、以前から精神不安定の傾向があった華原だけに、「メンヘラ復活か」と前出関係者は不安視している。この関係者は以前、彼女のコンサートに関わっていた人物だったが、数年前に華原が突然、体調不良でライブを休演、「死にたい」と言って仕事を放り投げた現場を目撃したことがあるというのだ。

「過去にも錯乱はあったんだけど、そういうときは必ず恋人ができた、別れたという話を繰り返していて、一見して失恋ショックに見える。前にラジオの公開録音をドタキャンしたときも、交際を明かしたなかりの一般男性の恋人と破局したと言っていたし」

 有名なのは小室哲哉との破局ショックで、仕事ドタキャンを繰り返し、精神安定剤の大量服用で下着姿での徘徊や、タクシー乗車中に病院に搬送されたことなどもあったことだ。しばらくの休養を経て、元恋人・小室との共演を果たすまでに復活していたが、記者たちの前ではやたら恋愛話を軸におかしな様子を見せ続けていた。

「結婚したい人がいる」
「求愛してくる人から毎日メールが来る」
「子供がほしいって思える人がいる」
「片思い中の人がいる」

 こうした話をするが、その後には「あれはただの友達」とか「もう別れた」、「あれはウソ」に変化。5年前には「一般男性と年内結婚」と公言していたが、直後に「なんか違うなと思って別れました」とあっさり言っていた。

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ