秋の夜長、“くじ引きセックス”を楽しむ男と女…! 西日本の寒村に実在「夜這いマッチングシステム」の実態とは!?

秋の夜長、くじ引きセックスを楽しむ男と女…! 西日本の寒村に実在「夜這いマッチングシステム」の実態とは!?の画像2
写真は「ゲッティイメージズ」から引用

 農繁期を過ぎたばかりの解放感ゆえのことか、はたまた単なる暇つぶしなのかは定かではないものの、秋の夜長の楽しみに、夜這いを繰り返していたという当地の男女たち。そのマッチングに際しては、予めくじ引きをすることで、公平に相手を決めるというシステムが採用されていたというが、その実、なかにはルールを守らずに、勝手気ままに夜這いをかける不届者もいたのだという。

 

「なにせ小さな村なもんだから、器量良しの女なんてそんなにいないわけ。だからそういう相手に当たらなかった男は、くじ引きで決めた相手のところへは行かずに。いい女のところへ直行しちゃう。だからくじ引きでいい女が当たった男はね、なるべくナニを長引かせてほかの男が入り込めないようにしたもんだよ(苦笑)」

 

 もともと男性側が射精した時点でゲームセット、すぐに解散するというルールであったことから、その後の“二番槍”を狙う男も多く、水面下での駆け引きをしていたという当地の夜這い男たち。こうした部分もまた、彼ら村人たちにとっては楽しみの1つであったというが、いつしかそうした“暗黙のルール”でさえも無視する者が出てきたことからトラブルが頻繁するようになり、やがては習慣そのものが姿を消すことになったという。やはりいつの時代も、“密かな楽しみ”を台無しにするのは、最低限のマナーすら無視するような、無粋な輩の存在なのかもしれない。

●戸叶和男の記事一覧はコチラ

文・取材=戸叶和男

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

秋の夜長、“くじ引きセックス”を楽しむ男と女…! 西日本の寒村に実在「夜這いマッチングシステム」の実態とは!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル