おばあちゃん向け「セックスツーリズム」の実態が暴露される! ガンビアに高齢女性が群がり…1日3人とSEXも!

おばあちゃん向け「セックスツーリズム」の実態が暴露される! ガンビアに高齢女性が群がり...1日3人とSEXも!の画像1
若い現地男性と出かける白人の年配。女性画像は「Daily Star」より

 西アフリカの国ガンビアが、女性のためのセックス観光地になっていることが明らかになり、大きな波紋を広げている。

 英紙「Daily Star」(9月30日付)によると、イギリスの公共テレビ局「チャンネル4」が、「女性のセックスツーリズム」についての衝撃的なドキュメンタリーを放送したという。英国の高齢女性らが、ガンビアの若い男性を求めて群がっているというのだ。

 9月28日に放送されたドキュメンタリー番組「セックス・オン・ザ・ビーチ」で、ジャーナリストのセイ・ローズは、3年前にイギリスからガンビアに移住した57歳のジャッキーにインタビューを行った。

「高齢女性はちょっとしたセックスホリデーでここに来ているんでしょ? 彼女たちはイギリスに夫を置いて、ここに来て黒人男性と楽しんで、戻っていくのよ」(ジャッキー)

 実際にガンビア人男性と何度も関係を持ったことがあるジャッキーは、ガンビアを“楽園”だと表現した。

「その気になれば、1日に2,3人の男を捕まえられるわ。みすぼらしい服を着ていたって問題ないのよ。男たちは白い肌を見ている」

おばあちゃん向け「セックスツーリズム」の実態が暴露される! ガンビアに高齢女性が群がり...1日3人とSEXも!の画像2
ジャッキー。画像は「Daily Star」より

 そして関係を持つようになると、ガンビア人男性は徐々に経済的な支援をねだるようになってくるとジャッキーは語る。「お母さんが病気だけど、お金がない」、「子どもの学費の支払期限が迫っている」と言い訳をして、金銭を要求するのだという。

 ジャッキーによると、多くのガンビア人男性にとって裕福なヨーロッパ人女性と出会うことは、家族を養うための“仕事”なのだという。しばらくの間、我慢して彼女らと時間を過ごし、恋に落ちていると思わせれば、金銭的な見返りが見込めるからだ。

 番組は年上のヨーロッパ人女性と何度も関係を持ったことがある32歳のガンビア人男性アルカにも取材している。アルカはヨーロッパ人女性がセックスだけしてすぐに去ってしまうことは心が痛むと言い、「良い関係を求めている」と語る。また、これまで女性らに金銭の要求はしたことはないものの、向こうから“勝手に”お金をくれたことはあると告白。現在、アルカは68歳のベルギー人女性フランソワーズとの結婚を考えているが、すでに彼女から約740万円をもらっている上、毎月約3万8千円を送金してもらっているそうだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ