20代半ばの女性ハーフタレントXにコカイン疑惑が浮上! 「多数の店で出禁に…」地上波のバラエティ番組などにも出演

関連キーワード:

,

,

,

,

画像は「Getty Images」より引用

 大手芸能事務所所属の女性ハーフタレントXがコカインをやっているという情報が新たに飛び込んできた。

 Xは20代半ばで、SNSでは多くのフォロワーを抱え、いくつかの雑誌の専属モデルなどを経て、今では地上波のバラエティ番組などにも出演している人気タレントの一人だ。

 彼女の薬物疑惑に関しては、2人から情報が入った。一人は六本木の飲食店経営者だ。

「Xが六本木などで遊び回り、コカインなどをやっているという話は、この界隈ではよく知られています。『あいつが店に来ると内偵が入る』『マトリ付きじゃ店の信用が落ちる』などの噂も回り、出入り禁止になった店も多いはずです。どこの店だって、違法薬物が蔓延している店だとかニュースやワイドショーで放映されるのは嫌ですからね」(六本木飲食店経営者)

 この人物は、芸能人のクスリリストが関係者の間で出回っているとも証言する。

「ぼくらの周りでは『○○がクスリやっているから出禁にしよう』といったリストがあり、お互い情報交換しながら、芸能人でも怪しい行動や店でクスリをやった人間などはドンドン出禁にしています。当然のこと、今まで逮捕された芸能人の中には、逮捕前からそのリストに入っていた人もいましたね」(六本木飲食店経営者)

 Xのコカイン疑惑は数年前から六本木界隈で噂され、要注意人物として扱われているという。それを裏付ける情報を寄せたのは、裏社会や違法薬物を長く取材している実話誌記者だ。

「Xはコカインなど違法薬物について、外国人流のライトな考え方をしていると聞いています。実際にXの六本木などでの情報は入っており、数年前からマトリに狙われている芸能人です。何度か内偵されて行動確認などをやられているはずですよ」(実話誌記者)

 違法薬物の捜査を行なっている組織としては、マトリと警視庁組織犯罪対策五課が挙げられる。ここ最近話題となった伊勢谷友介容疑者や沢尻エリカなどの逮捕は警視庁組対五課だったこともあり、最近マトリの影は薄れてしまっている。そろそろマトリも有名芸能人を逮捕し、違法薬物に警鐘を鳴らすのだろうか? X以外にも、マトリは多数の芸能人を捜査していると噂されている。

 果たして次の逮捕者は誰なのであろうか。

編集部

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ