すれ違いざま「こんにちは~」と挨拶しながら“ポロン”! 性に厳しい土地柄が生んだ伝統的「プチ露出」風習=西日本

すれ違いざま「こんにちは~」と挨拶しながらポロン! 性に厳しい土地柄が生んだ伝統的「プチ露出」風習=西日本の画像2
写真は「ゲッティ」から引用


「いやね、昔は今みたいな服装じゃなかったもんだから、襟をはだけさせたりとか、裾をめくったりすれば、すぐにポロンと出せるわけ(笑)。だから隣近所の人らとそのへんで出くわすたびに、“こんにちは~”だなんて挨拶しながら、ポロンってやるわけよ」

 

 いくら“ストレート”な行為が厳しく禁じられていたとはいえ、村の至るところでこうした“プチ露出”が行われていたのでは、厳しいのかゆるいのかわからない状況といえるが、いずれにしかり当地で暮らす人々にとっては、それが“ギリギリの快楽”としてこよなく愛されてきたのだという。

 

「さすがに今はそういう時代じゃなくなったから、誰もそんな馬鹿げたことなんかやりやしないけどね。けど、昔はみんな楽しくやってたもんだよ」

 

 とかく、ルールというものは、厳しくすればするほど、その反動からなのか、激しい暴走を生み出してしまうもの。やはりそうした現象は、いつの時代もどこの場所でも変わらないことであるようだ。

●戸叶和男の記事一覧はコチラ

文・取材=戸叶和男

すれ違いざま「こんにちは~」と挨拶しながら“ポロン”! 性に厳しい土地柄が生んだ伝統的「プチ露出」風習=西日本のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで