10億円“睡蓮”超え「バンクシーの新作」がついに火星で発見される?バンクシーの正体はマッシヴ・アタックではなく宇宙人なのか?

10億円睡蓮超え「バンクシーの新作」がついに火星で発見される?バンクシーの正体はマッシヴ・アタックではなく宇宙人なのか?の画像3
画像は「UFO Sightings Daily」より

 もちろん火星に到達した人類は一人もいない。すると、バンクシーが宇宙からやって来たと考える方が自然だろう。世界各地で作品を描いているにもかかわらず、その正体が今も不明なのは、彼に超人的な能力が備わっているかもしれない。一説によると、宇宙人の一部は自身の姿を自由自在に変えるシェイプシフト能力を持つと言われている。バンクシーもそうした宇宙人の1人なのかもしれない。

 いずれにしろ、バンクシーの謎がより深まったことは確かだろう。一体、彼は何者なのか? そして、人類に何を伝えようとしているのか? 今後もますます目が離せない。

参考:「UFO Sightings Daily」、ほか

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

10億円“睡蓮”超え「バンクシーの新作」がついに火星で発見される?バンクシーの正体はマッシヴ・アタックではなく宇宙人なのか?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル