【閲覧注意】フェリーと桟橋の隙間に落下した人間の最期が悲惨すぎる!! 神隠しのように消え、押し潰され…=インドネシア

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】フェリーと桟橋の隙間に落下した人間の最期が悲惨すぎる!! 神隠しのように消え、押し潰され…=インドネシアの画像1画像は、「kaotic.com」より

 今年8月9日、静岡県伊豆市の土肥港沖で、駿河湾フェリーから女性が海に転落して死亡する事故が発生した。亡くなったのは静岡市に住む65歳の女性だった。フェリーが土肥港に入港する直前、人が転落したとの目撃情報を受けて引き返し、捜索が行われた。そして、20分ほどで救助された女性には意識がなく、ドクターヘリで病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 フェリーからの転落事故は航行中に限らない。日本では考えられないことだが、海外では、フェリーに乗り降りする利用客がしばしば海へ転落する。そんな衝撃的な事故の決定的瞬間をとらえた映像を海外の過激動画共有サイト「kaotic.com」から紹介しよう。

 事故は今月10日にインドネシア・バンテン州で起きた。監視カメラの映像には、フェリーから降りてくる乗客たちの姿が映っている。船内から歩いてきた3人目の乗客の姿が一瞬にして消えてしまった。フェリーと桟橋の隙間に、吸い込まれるように落下してしまったのだ。スタッフが慌てて隙間に駆け寄った。画面が変わって、落下した乗客の救出シーンを映し出す。人々が見守る中、乗客が海中から引き揚げられていく。しかし、乗客はすでに事切れており、無残な遺体と化していた。亡くなったのは74歳の女性だった。

 今年6月28日には、米オハイオ州オタワ郡ポート・クリントンでも66歳の男性ケビン・オボイルさんがフェリーと桟橋の間から川へと落ちた。オタワ郡麻薬対策本部の警官と別の男性が、オボイルさんを救出しようと川に飛び込んだ。オボイルさんは引き上げられて病院へ搬送されたが、命は助からなかった。オボイルさんの頭頂部には前から後ろにかけて大きな切り傷があったといい、フェリーの船体に頭をぶつけたとみられている。

 海外ではフェリーの乗り降りも命懸けである。ボーッとしながら歩いていると、フェリーと桟橋の隙間から海に落下してしまうかもしれない。死にたくなければ足元には十分注意すべきである。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】フェリーと桟橋の隙間に落下した人間の最期が悲惨すぎる!! 神隠しのように消え、押し潰され…=インドネシアのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?