【閲覧注意】ヘリコプター墜落事故の現場が悲惨すぎる! ボロボロの肉塊、飛び散る内臓… 夫婦の旅が一瞬にして地獄に!

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】ヘリコプター墜落事故の現場が悲惨すぎる! ボロボロの肉塊、飛び散る内臓… 夫婦の旅が一瞬にして地獄に!の画像1画像は、「theYNC.com」より

 米コロラド州テルユライドで今月5日、結婚式を挙げてからわずか4日の新婚夫婦がヘリコプター墜落事故で死亡した。亡くなったのは、フロリダ州に住む男性コスタス・ジョン・シビリスさん(30)とその妻、リンジー・フォーゲラーさん(33)。2人とも航空業界で働いており、コスタスさんはユナイテッド航空のパイロットとして飛行教官も務めていた。テルユライドでの新婚旅行中は、家族や友人にも見てもらうため、旅行中の様子をオンラインで記録していた。

 事故当日、夫婦はフロリダ州に戻るため、個人所有の航空機で午後12時45分ごろにテルライド空港を発ったが、その約15分後に墜落したとみられている。救助隊のヘリコプターによる救助活動もむなしく、残念ながら2人とも死亡していた。

 被害者の家族や友人は、ソーシャルメディアで故人を悼んだ。リンジーさんの妹、コートニーさんは「皆さんがご存じのように、私の美しい妹であり親友であり、そして最も華麗な花嫁は昨日、飛行機事故でハンサムで最も陽気な夫と一緒に亡くなりました。彼らは結婚して4日間を共に過ごしただけですが、心と魂を込めてお互いを愛し合っていました」とFacebookに投稿した。

 このようなヘリコプター墜落事故は悲惨極まりない。海外の過激動画共有サイト「theYNC.com」には、テルユライドの事故と同じく夫婦が死亡した事故の現場を撮影した動画が公開されている。

 ヘリコプターの機体は、墜落の衝撃で原形をとどめていない。そこから犠牲者の腕が飛び出しているのが見える。近くには、機内から投げ出された遺体がある。服がめくれて露出した胴体には大きな切り傷ができていて、内臓があふれている。ピンクのシャツを着た男性が現場を眺めているが、ボロボロの肉塊と化してしまった夫婦を見て、何を思ったのだろうか? まさに地獄絵図である。

 ヘリコプターを利用する際は、このような事故が起こる可能性があることを忘れてはならない。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?