【ガチ】「火星にはすでに進化した生命が存在」ロシア宇宙飛行士が確信! 地球の生命が既に変異… 逆パンスペルミア!

 最近になって宇宙飛行士や宇宙生物学者たちが地球外生命体やUFOについて率直な見解を口にしている。UFOは普通に存在しており、金星と火星には生物がいると実にフランクに話しているのだ。

■火星に地球由来の生物が繁殖している!?

 かつての熾烈な米ソ宇宙開発競争は冷戦終結で有無を言わさずアメリカに軍配が上がったが、現在、気づいてみれば宇宙飛行士がISS(国際宇宙ステーション)に行くにはロシアのソユーズ宇宙船に乗るしか術がない。宇宙開発においてロシアの存在感はむしろ増してきているとも言えるのだ。

 ではNASAがまだ知らない宇宙の秘密をロシアが知っているのだろうか。宇宙飛行士への最近のインタビューが何らかの暗示を含んでいるのだとすれば、その答えは“Yes”であるかもしれない。

 ISSの乗組員であった宇宙飛行士のイワン・ヴァグネル氏は、ISSから南極上空のオーロラをスマホで撮影し、5つのUFOが写り込んだ動画をツイッターに投稿している。

【ガチ】「火星にはすでに進化した生命が存在」ロシア宇宙飛行士が確信! 地球の生命が既に変異… 逆パンスペルミア!の画像1
「Global News」の記事より

 次に、ロシアの宇宙生物学者、アレクセイ・ロザノフ氏は金星の上層大気でのホスフィンを発見したと報告している。ホスフィンは生命の存在を強力に示唆するものである。

 続いて、宇宙飛行士のセルゲイ・クドスべルチコフ氏がISSの乗組員になる準備について話し合ったインタビューで、宇宙飛行士は遭遇した宇宙飛行士とのコミュニケーション方法について訓練を受けていることを明かしている。

 そして火星に生命体が存在すると断言しているのが、宇宙飛行士のオレグ・アルテミエフ氏だ。

「したがって、人間が火星に到達すると、おそらく地球上のものと非常に似ているが、すでに火星の状態により適応している生命を見つけるでしょう」(オレグ・アルテミエフ氏)

【ガチ】「火星にはすでに進化した生命が存在」ロシア宇宙飛行士が確信! 地球の生命が既に変異… 逆パンスペルミア!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで