【独占】43人を射殺・死姦・解体して食べたIQ180の殺人鬼「ゴミ袋キラー」と交流した日本人学者が激白!! 判明した素顔と“今の興味”

★気鋭の教育学者・阿部憲仁がシリアルキラーの実像に迫る「凶悪犯プロファイル」シリーズ★

【独占】43人を射殺・死姦・解体して食べたIQ180の殺人鬼「ゴミ袋キラー」と交流した日本人学者が激白!! 判明した素顔と今の興味の画像1

 パトリック・カーニーは、1965年から1977年まで米カリフォルニア州で犯行を重ねた、ホモセクシュアルのシリアルキラーだ。腕のいい大型航空機の整備工で、27歳頃から年下の男デイビッド・ヒルと同棲。彼と口論する度に車に乗って家を飛び出し、ヒッチハイカーを拾っては射殺、死姦・解体・人肉食を行っていた。別名「フリーウェイ・キラー」「ゴミ袋キラー」。

■パトリックって何者?

 やせて病気がちのパトリックは、学校ではひどいいじめの対象になる。そのせいか、父親に習った耳の後ろを銃で撃つ豚の屠殺にハマり、8歳頃には既に人を殺してみたいという願望を抱き始めたという。

【独占】43人を射殺・死姦・解体して食べたIQ180の殺人鬼「ゴミ袋キラー」と交流した日本人学者が激白!! 判明した素顔と今の興味の画像2
デイビッド・ヒル(左)とパトリック・カーニー(右)

 身長が170センチにも満たないパトリックは、愛人のデイビッド・ヒルと口論しては、ワーゲンのビートルもしくはトラックで出かけ、ヒッチハイカーやゲイバーで男性を拾うようになる。運転しながら相手のコメカミを一発で仕留め、きちんと助手席に座らせた状態で人気のない所に向かった。そこで死姦し、腹を裂いて内臓を取り出し、ノコギリでからだを解体、バラバラにしてから様々な場所に遺棄した。彼が死姦にハマったのは、恐らくは、子供時代のいじめから対人恐怖が色濃く残っていた可能性がある。

 逮捕後、彼は犯行を認めたが、証拠不十分なこともあり、最終的に21の終身刑を言い渡される。現在もミュールクリーク州立刑務所で刑を務めている。殺害人数43名。37歳から現在の80歳になるまで刑務所の中で過ごしている。

【独占】43人を射殺・死姦・解体して食べたIQ180の殺人鬼「ゴミ袋キラー」と交流した日本人学者が激白!! 判明した素顔と“今の興味”のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?