コロナ禍で中国人の“超富裕層”が爆増している実態判明、アリババのジャック・マーもかつてないボロ儲け! 中国の一人勝ち状態!

 武漢から始まったパンデミックは、世界的な経済崩壊を招いた。しかし一方、中国の超富裕層は、記録的な数字約166兆円を稼ぎだしていた――。

■コロナによって大儲けした人々

コロナ禍で中国人の超富裕層が爆増している実態判明、アリババのジャック・マーもかつてないボロ儲け! 中国の一人勝ち状態!の画像1
この表は、世界で最も裕福な国のGDP前年比を示している。欧米、日本がことごとく大幅にマイナスを示す中、中国のみが増加している 「Daily Mail」の記事より

 コロナ恐慌の最中、中国は他国が軒並みマイナス成長を示す中、唯一GDP成長率4.9%を示した。中国の経済復活は、他の富裕国の企業が低迷する中で、中国企業が市場シェアを獲得していったことが大きいという。

 IMFによれば、現在、中国でのコロナウイルスは抑制され、中国は今年、経済が拡大する唯一の主要経済国になると考えられている。中国は経済で世界第2位となり現在、878人の大富豪を生み、その数は昨年より257人増加した。

 中国で最も裕福な男として知られ、アリババを率いるジャック・マーは、コロナ危機の勝者の1人だ。彼の財産は45%増加し、6兆円を超えた。

コロナ禍で中国人の超富裕層が爆増している実態判明、アリババのジャック・マーもかつてないボロ儲け! 中国の一人勝ち状態!の画像2
アリババを率いるジャック・マー 「Daily Mail」の記事より

 また中国のヘルスケア業界の起業家も、パンデミックの裏で大きく財を成した。ワクチンメーカー「Zhifei」の創設者ジィアン・レンシェンは、財産を3倍増やし、3兆円近くとなったという。

 さらに巨大ゲーム業界の大ボスであり「WeChat」の所有者、テンセントのポニー・マーは、米国から国家安全保障上の懸念を理由に禁止令の脅威にさらされたにもかかわらず、通常の1.5倍の6兆円を売り上げた。

 ミネラルウォーター「農夫山泉」創業者、ヂォン・シャンシャンは、財産を約5兆6570億円増やし、第3位となった。ヂォンは、上場ワクチンメーカーの「Beijing Wantai Biological Pharmacy」の株式の75%も保有しており、2社の持ち分を合計すると、彼の保有資産は約5兆6570億円に達する。

 他にもコロナに乗じて、売り上げを伸ばした企業は多い。

コロナ禍で中国人の“超富裕層”が爆増している実態判明、アリババのジャック・マーもかつてないボロ儲け! 中国の一人勝ち状態!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで