【閲覧注意】サボテンの茂みに思いっきり突っ込んだ男が痛々しすぎる!! 全身がトゲで覆われ自らもサボテンに=アルゼンチン

※2頁目に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】サボテンの茂みに思いっきり突っ込んだ男が痛々しすぎる!! 全身がトゲで覆われ自らもサボテンに=アルゼンチンの画像1画像は、「kaotic.com」より

 アルゼンチンの都市ラ・リオハで先月30日、仲間と一緒に公園内の道をサイクリングしていた男性がコントロールを失い、サボテンの茂みに突っ込む事故が起きた。ディエゴ・モレノさん(39)は太ももや腕などを含む全身にサボテンが刺さったが、グーグルとヘルメットのおかげで顔と頭だけは無事だった。

 サボテンの茂みから出てきたディエゴさんの様子を撮影した動画は、海外の過激動画共有サイト「kaotic.com」などで見ることができる。彼の全身にサボテンが付着しており、彼自身がまるでサボテンになったかのようだ。仲間や通行人にサボテンを取ってもらった後、治療のため病院へと搬送された。

 ディエゴさんは事故の時、アスファルトに開いた小さな穴に気付かず、タイヤが引っかかってしまったと説明する。その上で、「神様に感謝します。ゴーグルとヘルメットを着用していたため、顔や頭にトゲが刺さらず、重傷を免れました。トゲの刺さり方によっては盲目になる可能性がありました」と語った。現在は薬を飲みながら自宅療養中で、体調も回復しているという。

 サボテンが生えている地域では、しばしば同様の事故が発生する。昨年10月には、米アリゾナ州の砂漠でサイクリング中の女性がコントロールを失って転倒し、彼女の体にサボテンが刺さった。このときの様子を撮影した動画が海外の動画共有サイト「Dailymotion」で公開されている。女性の体に付着しているサボテンを夫が小枝を使って取り除いていく。女性はブツブツと文句を言っているが、夫は笑いをこらえられないようだ。サボテンの肉片を取り払った後の肌にはトゲのみが無数に刺さっており痛々しい。一方、夫は「しばらくの間、ピンセットを使う生活をしていこう」と冗談を飛ばすのだった。

 サボテンが生い茂る荒野を自転車で颯爽と走り抜けるのは気持ちいい体験だろう。しかし、万が一サボテンに突っ込んでしまうと、場合によっては笑いごとで済まされない重傷を負うことになる。砂漠などでサイクリングをする際には十分に注意してほしい。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な画像を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】サボテンの茂みに思いっきり突っ込んだ男が痛々しすぎる!! 全身がトゲで覆われ自らもサボテンに=アルゼンチンのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?