【近親相姦】12歳妹を犯し続けた兄弟の鬼畜すぎる犯行全貌!! 孕ませ、反省ゼロ、有罪確定後も… 閉鎖的アーミッシュ社会の闇=米

 アーミッシュとは米国に暮らすドイツ系移民のキリスト教系宗教集団で、前時代の生活様式を保ち農耕や牧畜によって自給自足生活をしていることで知られる。

 米ミズーリ州ウェブスター郡南東部の都市シーモアには、世界最大のアーミッシュ・コミュニティの1つ、「オールド・オーダー・アーミッシュコミュニティ」がある。そこに住むアーミッシュの兄と弟が、12歳の妹を日常的にレイプしていたことが発覚した。

■閉ざされたアーミッシュ・コミュニティの近親相姦事件

 地方紙「Webster County Citizen」によると、少女が13歳の時、医師が少女の妊娠を当局に警告し、性的虐待が明るみに出た。少女は兄弟4人(うち2人は未成年者)が、彼女をレイプしていたと述べたという。

 年上の2人、アーロン・シュワルツ(22歳)と弟のペティ(18歳)は、妹が12歳の時から、自宅で少なくとも6回以上、彼女とセックスしたことを警察に認めた。

 当初シュワルツ兄弟は、強姦6件と近親相姦1件で起訴され、懲役15年の刑を言い渡された。

【近親相姦】12歳妹を犯し続けた兄弟の鬼畜すぎる犯行全貌!! 孕ませ、反省ゼロ、有罪確定後も… 閉鎖的アーミッシュ社会の闇=米の画像1
アーミッシュの兄弟、アーロン・シュワルツ(22歳)と弟のペティ(18歳) 「New York Post」の記事より

 しかし、ミズーリ州ウェブスター郡バークストレッサー検察官が、この兄弟はまだ幼く、刑務所で「生きたまま食べられてしまう」と主張し、判決に執行猶予を付けた。

 その結果シュワルツ兄弟は刑務所行きを逃れ、代わりに5年間の保護観察と「謝罪」の手紙、そして性犯罪者治療プログラムと100時間の社会奉仕という「寛大な」判決を受けた。

 しかし、このあまりにも甘い判決と、その後の兄弟の態度は人々に大きな怒りを巻き起こした。

 兄弟は裁判所に謝罪の手紙を提出したが、そこには「私は、14歳未満の女性の親族と何回か性交をしたことを告白します」、そして「私はそのような罪を犯したことを後悔しており、すみません」とだけ書かれていた。そしてその手紙は2通ともが一字一句同じもので、明らかに何かを書き写したものだったという。

【近親相姦】12歳妹を犯し続けた兄弟の鬼畜すぎる犯行全貌!! 孕ませ、反省ゼロ、有罪確定後も… 閉鎖的アーミッシュ社会の闇=米のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?