【閲覧注意】有名ラッパーのキング・ヴォンのヤバすぎる遺体画像が流出! 銃撃戦の末に射殺 → 壮絶検死!

関連キーワード:

,

,

,

,

,

※2頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

【閲覧注意】有名ラッパーのキング・ヴォンのヤバすぎる遺体画像が流出! 銃撃戦の末に射殺 → 壮絶検死!の画像1画像は、「YouTube」より

 米ジョージア州アトランタのナイトクラブで今月6日午前3時(現地時間)ごろ、言い争いが発端となって銃撃戦が発生し、2人が死亡、1人が重傷、3人が負傷した。死者の中には、シカゴ出身の有名ラッパー「King Von(キング・ヴォン)」ことデイヴォン・ダクアン・ベネットさん(26)が含まれていた。

 キング・ヴォンは、同じくシカゴ出身のラッパー「Lil Durk(リル・ダーク)」のレーベル「Only the Family」に所属し、2018年に楽曲「Crazy Story」でデビュー。先月30日にはデビューアルバム『Welcome to O’block』をリリースしたばかりだった。キング・ヴォンと親交のあったアーティストたちはSNSなどで追悼の意を示している。

 銃撃戦の様子をとらえた監視カメラ映像がYouTubeで公開されている。1人が発砲し、銃で撃たれた2人が道路に飛び出して倒れた。他にも大勢の人々が乱闘状態だったが、蜘蛛の子を散らすように現場から逃げて行った。その後、再び人々が集まって、負傷者を安全な場所へ連れて行こうとする。しかし、負傷者はぐったりとしたまま動かない。しばらくして、人々は現場を通りかかった車を停め、その中に負傷者を乗せたのだった。

 海外の過激ニュースサイト「BestGore」には、「キング・ヴォンの検死後の遺体画像」とされる画像が投稿された。この画像が本物であるという保証はないが、全身のタトゥーからキング・ヴォンであろうと推測される。どのような経緯で画像が流出したのかは不明である。

 事件翌日、ジョージア州サバンナ出身の男性、ティモシー・リークス容疑者(22)がキング・ヴォンら殺害の容疑で逮捕された。アトランタ警察の声明によると、リークス容疑者はグレイディ病院に拘留されており、銃創の治療を受けているという。スポークスパーソンは現地メディアに「ベネットさん殺人事件はこの逮捕で終結しました」と語った。

 ところが現在、キング・ヴォンは警官の発砲で殺されたという可能性も指摘されている。これに対して警察側は、警官が銃撃を止めようとする前に、キング・ヴォンが2つのグループ間で起こった銃撃戦の最中に撃たれたと主張する。ジョージア州捜査局(GBI)は、警官が関与した銃撃事件の可能性があるとして調査を進めているようだ。

 将来有望な若きラッパーの命が奪われたことは遺憾の極みである。事件の真相が究明されることを願うばかりだ。
(文=標葉実則)

※次頁に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

【閲覧注意】有名ラッパーのキング・ヴォンのヤバすぎる遺体画像が流出! 銃撃戦の末に射殺 → 壮絶検死!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?