いとうせいこう&南果歩「絶対真似しないでください!」 山本政志監督の新作映画『脳天パラダイス』が超絶ヤバい!!(トカナ配給)

いとうせいこう&南果歩「絶対真似しないでください!」 山本政志監督の新作映画『脳天パラダイス』が超絶ヤバい!!(トカナ配給)の画像1
映画『脳天パラダイス』メインキャストと山本監督(プレミア試写会にて)

『闇のカーニバル』『ロビンソンの庭』などで知られる山本政志監督の最新長編映画『脳天パラダイス』(トカナ配給で11月20日より新宿武蔵野館ほか全国公開)の公開直前プレミア試写会が17日、都内で行われ、出演する南果歩、いとうせいこう、田本清嵐、小川未祐、本作のメガホンを取った山本政志監督が登壇した。

 本作は「観たら、キマる」をキャッチフレーズにセックス、ワイヤーアクション、怪獣、ミュージカル、オカルトなど、あらゆる映画要素を詰め込んで作られた異色のヒューマンコメディ。高台にある一軒の大豪邸を舞台に、破産して離散寸前の一家が、引越しの最中、娘の何気ないSNSへの書き込みから、予想もつかない騒動に巻き込まれる様をコミカルに、またアヴァンギャルドに描く。謎のホームレス役で柄本明が出演するほか、玄理、村上淳、鳳ルミ、古田新太ら豪華メンバーが脇を固める。

いとうせいこう&南果歩「絶対真似しないでください!」 山本政志監督の新作映画『脳天パラダイス』が超絶ヤバい!!(トカナ配給)の画像2
南果歩

 主人公の昭子役の南果歩は登壇すると、まずコロナ禍の世の中を嘆き、「去年の夏に撮影したんですけど、1年後、まさかこんな世の中になるなんて夢にも思っていませんでした」とコメント。その上で「この辛い厳しい現実の中だからこそ、ひと時でもみなさんが、山本監督のアナザーワールドに飛んで、自分を解き放って楽しい気持ちになってくださればわたしたちも嬉しい」と呼びかける。また、「汲々とした世の中で、いろんなニュースが飛び込んでくる世の中だからこそ、自分の想像力を遊ばせてあげるにはすごくいい映画だと思います」と本作をアピールした。

 南は「わたし自身も自分の殻を一つ、二つ、三つくらいぶち破りたいたなという気持ちでこの作品に参加しました」と述べ、「監督は本当に個性の塊。独創的なアイデアをたくさん現場に提供してくださいました。現実離れした内容でしたが、わたしたち4人も本当の家族のような連帯感を持ってやることができましたし、みなさんにもそれが伝われば」と充実の表情で語る。

いとうせいこう&南果歩「絶対真似しないでください!」 山本政志監督の新作映画『脳天パラダイス』が超絶ヤバい!!(トカナ配給)の画像3
いとうせいこう

 いとうは南演じる昭子の夫役。かなりアヴァンギャルドな本作の内容を危惧してか、まず「果歩さんが人にも薦めてくださいと言いましたけど、この内容をどうやって人に薦められるんだろう」と話して笑いを誘う。また、「今の映画やドラマはちょっと隙があると感動させよう、感動させようってしている。夫婦が出てくると別れるとか、親子が出てきたらどちらが死ぬとか、そんなことだらけで僕自身も反発していました」と昨今の映画やドラマの傾向に牽制も入れ、「でも、この映画はいなくなった人が必ず帰ってくる。それぞれの人生にもちゃんとけりはついているけど、けりがついている意味が今ひとつよくわからない……なのに、これが人生だ、これが世界だと思える、そう言い切れるような素晴らしい作品になっているんです。感動なんてそこらじゅう溢れている中、こんな感動しない映画はない! 素晴らしい!」と断言して会場の拍手を浴びた。

いとうせいこう&南果歩「絶対真似しないでください!」 山本政志監督の新作映画『脳天パラダイス』が超絶ヤバい!!(トカナ配給)のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで