「パンツ一丁が風物詩」人前で平気で脱ぐ意外な芸能人3人! あの美人モデルやイケメン俳優も…

関連キーワード:

,

,

「パンツ一丁が風物詩」人前で平気で脱ぐ意外な芸能人3人! あの美人モデルやイケメン俳優も…の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 モデルさんが多数出演するファッションショーでは、男性スタッフが近くにいようとも、次の衣装に着替えるために平気で下着姿を晒す女性が多いと聞く。

 しかし、ファッションショーという特殊な仕事なら理解できるが、脱ぐ必然性が全くないにもかかわらず、人目も気にせず脱いでしまう芸能人が業界にはいるらしい。芸人で言えば井出らっきょや出川哲朗、上島竜兵といった名前もあがるが、彼らもあくまでも芸として脱いでいる。それ以外では、一体どんなタレントがどんな事情から脱いでいるのだろうか。

「モデルさんは人前で脱ぐことも多いので、その慣れからでしょうが西山茉希さんはよく見かけます。少々の衣装チェンジだと多数のスタッフが周辺にいる環境でも遮蔽物なしに着替えています」(テレビ番組スタッフ)

 やはりモデルさんは慣れがあるようだ。

「スタイルも抜群なので思わず見入ってしまいそうになります。さすがに下着を脱ぐことはありませんが、その手前までいくのでみんな視線に困ったり、男性スタッフが慌てて出ていったりと、なかなかの状況です」(同)

 たしかに本人はまだしも周辺にいる男性スタッフのほうが困るかもしれない。

 続いては男性芸能人の名前も出てきた。

カンニング竹山さんは収録が終わると、スタジオを出た瞬間から楽屋に着くまでの間に着替えているので、スタジオと楽屋の距離によっては、ほぼ全裸になっていることもあります」(テレビ局関係者)

 最終的に全裸とはすごいがどんな事情があるのだろうか。

「元来の汗っかきのようで、収録が終わるころには汗びっしょりなんですよね。だから早く着替えるかシャワーを浴びたいんだそうです」(同)

 たしかにそのような事情があるのであれば早く着替えたい気持ちはわかるが、さすがに全裸はやばいだろう。

 最後はあの俳優の名前が出てきた。

「筋肉自慢をしたいようで、伊藤英明さんは撮影が終わるとスタジオ内ですぐに脱ぎますね。すぐさまパンツ一丁になっています。撮影したシーンのチェックなどもパンツ一丁のことがあります。ただ、もはや風物詩なので誰も驚きませんけど」(ドラマ制作会社スタッフ)

 誰も驚かないほどに当たり前にした伊藤英明もすごい。

 このような名前が出てきたものの、やはりそれぞれ事情があるようだ。

文=吉沢ひかる

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「パンツ一丁が風物詩」人前で平気で脱ぐ意外な芸能人3人! あの美人モデルやイケメン俳優も…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで