田中みな実が次の紅白司会候補筆頭?飛躍しまくりが止まらない…

田中みな実が次の紅白司会候補筆頭?飛躍しまくりが止まらない…の画像1
画像は「Amazon」より引用

 フリーアナウンサーの田中みな実が11月12日に放送される深田恭子主演の連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編第5話にゲスト出演し、平均視聴率は5.4%と第4回のシリーズ最低視聴率4.9%から0.5ポイントアップしたことで、田中の貢献によるものだと指摘されている。

 一部ではキワドイ衣装を身にまとう役柄から田中は自身のイメージを守るためいったんは出演を拒否していたというが急転、出演することが決定したウラにはなにがあったのだろうか。テレビ局関係者はこう明かす。

「『ルパンの娘』の視聴率が芳しくなく、フジテレビサイドが起爆剤としてどうしても田中に出演してもらいたいということで相当、高待遇でオファーしていたといいます。巧みな交渉戦術でギャラを破格の100万円超ゲットして、来年以降のドラマでメイン級の役どころを与える密約まで結んだといわれています」

 ルパンの娘の視聴率は初回放送から7.5%、6.0%、6.0%、4.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と低迷。このままでは打ち切りさえもささやかれている。一方の田中は、といえばリリースした写真集の売り上げが60万部を超えるメガヒットを飛ばし女性のカリスマとして引っ張りダコ。勢いそのままに女優業に専念するため8月には新しく有村架純や戸田恵梨香らが所属する芸能プロダクション「フラーム」に移籍した。

「新所属事務所の営業力と交渉力の高さから早くもドラマに出ずっぱりとなりそうです。12月には2週にわたってNHKの土曜ドラマ『ノースライト』に出演。2022年のNHK大河ドラマにもキャスティングが進んでいるといいますから女優としての地位を確立しつつあります。このままいけば2021年年末の紅白歌合戦の司会に起用されるのではないかと業界内ではささやかれています。その上『ルパンの娘』の件でフジテレビに貸しまでつくっている。来年以降も田中みな実はさらなる飛躍しそうですよ。いえ、飛躍しまくりますでしょうね」(同)

 大女優への歩みが始まったようだ。

編集部

田中みな実が次の紅白司会候補筆頭?飛躍しまくりが止まらない…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで