「佐々木希とトイレから出てこい」アンジャ渡部復帰で大荒れ!“笑ってはいけない”を禊にした芸能人たち

「佐々木希とトイレから出てこい」アンジャ渡部復帰で大荒れ!笑ってはいけないを禊にした芸能人たちの画像1
画像は「渡部建公式YouTubeチャンネル」より引用

 今年の6月、多目的トイレ不倫騒動で活動自粛中だったアンジャッシュの渡部建が、年末の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の“絶対に笑ってはいけない”シリーズで復活すると見られている。ネット上は、荒れに荒れている。

 各スポーツ紙によると、渡部は10月下旬にオファーを受け、今月の17日に出演を決断したという。もしこれが実現するのなら、謝罪会見をしていない渡部は騒動後初のメディア出演となる。

 この報道を受け、ネット上は「絶対に見たくない!」「これだからテレビは嫌い、笑えるはずない」「日テレもダウンタウンも考え直してほしい」「事前に情報が出てるところが卑怯。サプライズで出ろよ」と大荒れだ。一方では、「ダウンタウンを叩くのは違う」「笑ってはいけないの脚本に松本さんは関わっていませんのでご注意を!」とダウンタウンに降りかかる火の粉を払うファンも多い。また、「ギャラ1万円なら笑う」「多目的トイレから佐々木希と出て来い」「ここで離婚発表してくれ」と変わった見方をするファンの姿も多く見られた。

 渡部がしたのはただの不倫ではない。公共の場を汚したことや、誰もが羨む佐々木希が妻であることも、好感度を地に落とした原因だろう。これまでに何人ものスキャンダルを抱えた芸能人を救ってきた“絶対に笑ってはいけない”シリーズだが、今度ばかりは難しそうだ。

■原田龍二

「佐々木希とトイレから出てこい」アンジャ渡部復帰で大荒れ!笑ってはいけないを禊にした芸能人たちの画像2
画像は、「原田龍二オフィシャルブログ」より

 俳優の原田龍二も、“絶対に笑ってはいけない”シリーズで禊を済ませた1人だ。原田は2019年5月に、4WDランドクルーザーにファンの女性を招き入れた“マイカー不倫”で世間を騒がせた。所要時間が10分だったことから、渡部同様に女性への雑な扱いも批判の的となっている。そんな原田は昨年末の同シリーズに、不倫をした教師の設定で登場。「インスタグラムのDMで知り合った」「車内で10分」などと発言し、番組を盛り上げた。

■袴田吉彦

「佐々木希とトイレから出てこい」アンジャ渡部復帰で大荒れ!笑ってはいけないを禊にした芸能人たちの画像3
画像は、「プラチナム公式ホームページ」より

 2017年、俳優の袴田吉彦はグラビアアイドルの女性と不倫。利用していたホテルがアパホテルだったことから“アパ不倫”と話題になった。袴田はその年の年末、同シリーズにパンツを被り「エクスタシー!」と叫ぶ変態仮面を演じきり、笑いをかっさらった。この時にコンビを組んでいたのが、後に“マイカー不倫”をする原田龍二だったことがなんとも皮肉だ。袴田は、原田が2019年に不倫教師を演じた際にも一緒に出演し、「裸一貫で出直しましょう!」と再びほぼ裸での芸を見せている。

「佐々木希とトイレから出てこい」アンジャ渡部復帰で大荒れ!“笑ってはいけない”を禊にした芸能人たちのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで