人気イケメン塩顔「二世タレントX」の態度が悪すぎる!遅刻、不満、薬物疑惑まで…

関連キーワード:

,

,

,

,

人気イケメン塩顔「二世タレントX」の態度が悪すぎる!遅刻、不満、薬物疑惑まで…の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 長身×塩顔×超イケメンタレント・Xに大麻吸引の疑惑が囁かれている。

 Xは有名アーティストの父に持ち、美人タレントを母に持つ。これまでに多数のドラマ、映画や舞台、CMなどにも出演し、演技力が評価されているほか、メンズ雑誌のモデルなどにも起用されている。最近は主役に抜擢されることもあり、将来を期待されている人気タレントのひとりだ。

「海外での生活を送ったこともあるXは、アメリカで大麻にハマって学生寮を追い出された経験もあると聞いています。ドラマやCMなどに多く出演し、現在ノリまくっているタレントのひとりですが、1〜2年前までは毎日のように、恵比寿や西麻布周辺の会員制の個室バーで目撃されていました。大麻などが噂されている場所です」(芸能記者)

 Xの人気に火が付いたのは約3年前。在京キー局の連続人気ドラマにレギュラー出演して人気が高まったのだが、実はその当時から違法薬物である大麻の噂が囁かれていた。それ以外にも、新人なのに収録時間に遅れ、ほかの出演者を待たせる、撮影中に時間が空いたらどこかに消えるなど、番組関係者からのクレームは多かったという。それらのことを乗り越えて、今の活躍につなげたのは「親のコネ」だという。

「番組プロデューサーや出演者に頭を下げて回ったのは母親です。それがなかったら干されていたでしょうね。当時出演していたドラマの共演者からも不平不満が多く出て、日によって目の下のクマが出てメイクが困り、洋服などから大麻の匂いがするなどの話も、収録現場では噂されていたみたいです」(前出芸能記者)

 Xはまだ若く、遊び仲間は学生時代からの友人や留学仲間が多いという。

「Xはタレントとしての知名度もそこそこあり、両親が有名人ということもあり、警視庁組対五課に狙われている芸能人の一人でしょう。年内に大きく動くことは考えられませんが、一部記者の間で、行動確認などをされているという声もあるのは事実です」(前出芸能記者)

 本来東京オリンピックが行われるはずであった2020年は、大麻を始め多くの薬物事案が検挙された年であった。オリンピックが1年ずれてしまったため、海外から密輸される違法薬物の取締りや使用に関しての厳しい取締りは今後も続くと考えられ、薬物事案の検挙者数はこれから増えることはあっても減ることはない。社会に対し、良い警鐘となるのはタレントなど有名人の逮捕だ。

 年末に向けてさらに厳しい取締りが予想される。人気芸能人であればなおのこと、Xもファンを悲しませるような違法薬物とは縁を切って欲しいものだが。

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気イケメン塩顔「二世タレントX」の態度が悪すぎる!遅刻、不満、薬物疑惑まで…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル