山下智久、亀梨和也、瀬戸大也、田中圭…芸能人たちがこぞって通う「会員制バー」の実態!

関連キーワード:

,

,

山下智久、亀梨和也、瀬戸大也、田中圭…芸能人たちがこぞって通う「会員制バー」の実態!の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 今年7月、ジャニーズを退所した俳優の山下智久と亀梨和也が未成年女性との飲酒で問題を起こした。この事件の舞台となったのは、東京都内の「会員制バー」であった。

 芸能人は不特定多数の一般人が行き来しない、この手の密室的な「会員制バー」が大好きだ。芸能記者としてもその手のバーに出入りして人の動きを探ったことは何度もあるが、中には部屋ごとに出入り口があって、店内に入った別の客と一切顔を合わさないで済む店もあり、スキャンダル対策を徹底したい芸能人にとっては不可欠な密会場所となっている。

 最近では、不倫騒動が大きく話題になった競泳日本代表の瀬戸大也もその手の会員制バーに通っており、出入りしたといわれる店はジャニーズの大物タレントも常連だったりという。

 9月に結婚を隠してのゲス不倫が報じられたBUMP OF CHICKENのベーシスト直井由文が、業界人と合コンをしていたのも都内の会員制バーだった。こちらの店には過去、既婚の有名俳優が複数の美女を連れて出入りしていたことが何度か確認されたが、決定的な場面をキャッチしにくく、これまで記事になったことはない。

 会員制バーは男女の密会でなくても利用される。世田谷区のあるバーは、テレビドラマの打ち上げや芸能人主催の宴会などに使われることで知られる。実際、昨年12月は人気俳優の田中圭が主催して、Kis-My-Ft2の北山宏光や内田理央が参加した忘年会もあった。

「そのバーでは毎年、ある有名女優の誕生会も開かれるんですが、今年は新型コロナウイルスの影響で開催されなかったようです」とベテラン芸能記者。

 その言葉の通り、数々の会員制バーがいま、苦境に陥っているという。芸能人御用達の会員制バーはオーナーが業界関係者であることも珍しくないのだが、芸能界のしがらみを感じさせないため、表向きは別の店長などをオーナーということにしておくこともある。それでも業界人が真の経営者に気付かないわけがなく、芸能人たちが気を遣って1~2時間立ち寄ってお金を落としていくのが通例だ。だから会員制バー通いも“仕事の一環”であることもある。

山下智久、亀梨和也、瀬戸大也、田中圭…芸能人たちがこぞって通う「会員制バー」の実態!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル