亀の進化系が火星で生きていた! うねる「亀型エイリアンの触手」が発見される!液体チューブ植物も…

 NASAの火星探査機が触手をうねらせるエイリアンの姿を撮影した!? 英「Express」(10月29日付)が報じた——。

UFO sighting: Claim ‘alien creature with tentacles’ found on Mars in NASA rover photo (Express)

 触手エイリアンの姿を捉えたのは、NASAの火星探査機キュリオシティである。岩と砂ばかりの荒凉とした火星の大地に、そのエイリアンはぽつんと佇んでいた。

画像は「Express」より引用

 地面に接した下半分は黒く影になってよくわからないが、確かにその上部には二本の触手のようなもが突き出してうねっている。横に突き出している丸い部分は頭部なのだろうか、発見者の世界的エイリアンハンター、スコット・ウェアリング氏はこの生物について「亀かサソリのような外骨格生物ではないか」との推測を披露している。

画像は「UFO Sightings Daily」より引用

 ウェアリング氏はこの大発見を自らのブログ「UFO Sightings Daily」でも取り上げ、その生態についても考察している。ウェアリング氏によると、火星の大地にはカビのように大地に広がるチューブ状の白い植物のような生物がおり、他の生物のエサとなっているという。このチューブの中には体液が詰まっており、触手エイリアンもその液体を栄養源にしているのではないかとのことだ。

人気連載

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

亀の進化系が火星で生きていた! うねる「亀型エイリアンの触手」が発見される!液体チューブ植物も…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング05:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル