12月7日は日本軍による「真珠湾攻撃」が行なわれた日! 恥辱に震えるアメリカが宣戦布告→太平洋戦争突入へ

12月7日は日本軍による「真珠湾攻撃」が行なわれた日! 恥辱に震えるアメリカが宣戦布告→太平洋戦争突入への画像1
(写真はWikipedia Attack on Pearl Harborより使用。Public Domain)

『真珠湾攻撃開始直後に日本軍用機から撮影された写真』

 1941年12月7日は、日本軍によるアメリカ領ハワイ・オアフ島真珠湾への攻撃が行なわれた日である。


 太平洋戦争の対アメリカ戦の初戦として行なわれたこの攻撃は、2,403人の犠牲者と4隻の軍艦を含む甚大な被害をアメリカ軍に与え、アメリカの太平洋に於ける最高の基地が、小国日本に攻略されたという衝撃をもってアメリカ本土を震撼させた。


 しかし、その屈辱に震えるフランクリン・ルーズベルト大統領の元、アメリカは対日本戦へ一致団結。


 翌8日に宣戦布告し、日本本土への人類史上最大ともいえる悲劇=原爆投下で結末をみる太平洋戦争は、こうして幕を開けたのであった。


 この真珠湾攻撃の瞬間は、原爆投下をとらえた写真とともに、《対の悲劇》として記憶に止めるべき不幸である。

 

<12月7日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

12月7日は日本軍による「真珠湾攻撃」が行なわれた日! 恥辱に震えるアメリカが宣戦布告→太平洋戦争突入へのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル