NHKの連ドラやVシネでも活躍する俳優に薬物疑惑! 「麻布の多数の店で出禁…」数年で豹変か?

関連キーワード:

,

,

,

,

NHKの連ドラやVシネでも活躍する俳優に薬物疑惑! 「麻布の多数の店で出禁…」数年で豹変か?の画像1
画像は「Getty Images」より引用

 NHKの連ドラや舞台、Vシネにも欠かせない有名男性俳優のXに、違法薬物のひとつである大麻の噂が飛んでいる。

「私生活では結婚をして子どももおり、家ではいい父親を演じていますが、夜の街での評判は非常に悪いです。酒癖の悪さや違法薬物である大麻の噂が、ここ1、2年聞こえてきます」(大手週刊誌記者)

 Xの演技力には定評があり、数々の作品で名演技を披露する一方で、脇役としても優れた俳優として評価されている。制作陣にも人気がある名俳優に一体なにが起こっているのであろうか。

 Xに異変が起きたのは少なくともここ最近のことであるという。

「今までもXは夜遊びなどをしていましたが、ここ1、2年は遊び方も飲み方も変わったと周囲の人間が証言しています。クラブなどには行きませんが、酒癖が非常に悪く、麻布周辺では出禁になっている店も多いと聞いています。その酔い方も尋常ではなく、何かクスリをやっているよね、と居合わせた人々が噂するほどです」(前出大手週刊誌記者)

 では、違法薬物である大麻の噂はどこから出たのであろうか。ひと昔前に流行った危険ドラッグはともかく、大麻を吸って暴れるというのは、正直あまりよく聞く話でもないのだが。

「ある店で大麻の売人とよく飲んでいたことから噂が出たと思います。その人物は芸能人へ大麻を売っていたとも言われていました。最近は顔を見なくなったそうですが。

 また、Xは逮捕・起訴されている伊勢谷友介被告との関係性でも噂されている人間でした。伊勢谷友介被告とXは同年代で交友関係にもありましたから、そんなことから噂が回っているのでしょう」(前出大手週刊誌記者)

 実際にXと共演し、私生活でも付き合いのある俳優は、記者にXの異変について愚痴をこぼしたこともあるという。

「その俳優の名前は出せませんが、Xと海外ロケに行った際、天気が悪くて撮影が数日中止になって自由時間ができた時、Xは『この国で大麻は合法だ』と言って、カフェで大麻を吸っていたらしいのです。その俳優は止めたのですが、Xは無視して数時間没頭して遊んでいたみたいですね。大麻の扱い方も手馴れていたと話していました」(前出大手週刊誌記者)

 この話が事実であれば非常に残念である。多くのファンを抱える有名俳優であるのだから、大事なファンや支えてくれている家族のためにも、逮捕という最悪の事態は避けてもらいたいものだ。

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

NHKの連ドラやVシネでも活躍する俳優に薬物疑惑! 「麻布の多数の店で出禁…」数年で豹変か?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル