民主の女神・周庭も危ない! 香港デモ参加の16歳少女が拘留中に4人の警察官に集団レイプ→中絶! 毎日強姦・薬物地獄の可能性も…

民主の女神・周庭も危ない! 香港デモ参加の16歳少女が拘留中に4人の警察官に集団レイプ→中絶! 毎日強姦・薬物地獄の可能性も…の画像3
少女が中絶したとされるクイーン・エリザベス病院。画像は「South China Morning Post」より

 警察官による集団強姦は、デモ参加者を脅迫するために行われていると言われ、国際的な人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」も、警察の内部調査は信用に値しないことが多いと指摘していることから、中絶した少女の訴えが正当に調査されたとは考えにくいだろう。

 こうした状況のなか、心配になるのが周庭さんの身の安全だ。ウイグル族の収容施設では若い女性が毎日強姦され、拒絶すると薬物注射により殺害されると言われているように、今後周庭さんも中国共産党に“再教育”される恐れがある。そんなことは決してあってはいけないのだが……。周庭さんの無事を心から祈りたい。

 

参考:「Amnesty International」、「France 24」、「大紀元(2019年11月11日付)」、「大紀元(2018年10月19日付)」、「NewsCrunch」、ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

民主の女神・周庭も危ない! 香港デモ参加の16歳少女が拘留中に4人の警察官に集団レイプ→中絶! 毎日強姦・薬物地獄の可能性も…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル