圧倒的な歌唱力を誇り世界で通用する歌手Xに薬物疑惑!キー局が「逮捕」に備えて準備中か

関連キーワード:

,

,

,

圧倒的な歌唱力を誇り世界で通用する歌手Xに薬物疑惑!キー局が「逮捕」に備えて準備中かの画像1
画像は「Getty Images」より引用

 圧倒的な歌唱力を誇り、日本でも世界で通用する有名男性シンガーのXに、違法薬物である大麻を吸引しているという噂が舞い込んできた。

 Xは多くのヒット曲を出しており、CMやドラマなどでもタイアップ多数、音楽関係の賞レースでも数々の受賞歴も誇る人気歌手だ。紅白にこそ出ていないが、全国ツアーなどを行うなど将来を大いに嘱望されている。

「Xに大麻の疑惑が出たのは数年前からです。海外にいた時に大麻を覚えたらしく、日本に帰ってからも度々大麻吸引の噂がありました。誰も確証を得られずに記事にはなりませんでしたが、今回は某民放がXを追っかけているとの情報があり、“万が一”に備えたインタビュー映像を撮っているとの噂が駆け巡っており、様々な媒体が裏取りやXの家や関係者宅を探っている状態です」(芸能記者)

 Xの噂が今まで表に出なかったのは、注意深く大麻を仕入れていたのと同時に、クラブなどの目立つ場所での遊びを控えていたことに加え、大麻などの噂が挙がっている人々と一緒に大麻を吸うなどの行動がなかったからだという。

「Xが大麻を吸うのは、ほんの限られた友人と自宅で酒を飲む時とか、ひとりで楽曲などを作っている時だけだという話です。それなのに今回の話が広がったのは、某民放関係者にXの遊び仲間がいて、その人物が周りに吹聴したことがきっかけでした。捜査当局はその情報をまだ掴んでいないはずですが、関係者などから話がもれるのは時間の問題でしょうね」(前出記者)

 大麻取締法は現行法では所持だけが違法で、過去に吸引していた、過去に所持をしていたなどというのは罰せられない。しかし、某民放がインタビュー映像を抑えているという話が事実なのであれば、それ相当の理由があるのであろう。

 最近の芸能界では、伊勢谷友介被告が大麻取締法違反で逮捕・起訴され、懲役1年の求刑を受け、判決を待つばかりである。昨今では一般人にも大麻が浸透し、大麻事案での逮捕者は増加の一途だ。

 Xの大麻の吸引歴が海外での活動から続いているとすれば、相当長い期間依存していると思われる。果たしてXの大麻取締法違反での逮捕はあるのであろうか。

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

圧倒的な歌唱力を誇り世界で通用する歌手Xに薬物疑惑!キー局が「逮捕」に備えて準備中かのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで