【閲覧注意】メキシコの駅で売られる雑誌が「エログロ満載」すぎる! 表紙に焼死体、首絞め、肛門、大量死、セックス…

関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

「メキシコ・シティの地下鉄では、駅にグロい雑誌が平積みされているらしい」

 メキシコ・シティの地下鉄と耳にしただけで多くの人が恐れ慄いてしまうほどイメージは悪い訳だが、やはりその期待が裏切られることはない。他国同様、そこでは彼らの日常を直に反映した雑誌が売られ、愛されているのだが……。

 ご紹介する雑誌の名前は、ズバリ『El Metro』(日本語に訳せば「ザ・地下鉄」といったところだろうか)。値段は2020年現在、8ペソ(だいたい40円くらい)である。内容は、政治やスポーツを扱うごく普通の雑誌かと思いきや、注目するべきはその表紙だ。直近の号では、以下が強烈に目を引いた。

【閲覧注意】メキシコの駅で売られる雑誌が「エログロ満載」すぎる! 表紙に焼死体、首絞め、肛門、大量死、セックス…の画像1
2020年9月26日付の『El Metro』オフィシャルツイッターより引用

 そう、あまりにも明快な形で「エロ」と「グロ」が混在しているのである。妖艶な少年少女が禁じられた遊びに手を染める日本で言うところの「エロ・グロ・ナンセンス」と同じ組み合わせだとしても、その表現に相当な違いがあるのは言うまでもない。

 なにしろ水着でポーズを決めるお姉様たちと血塗れで死んでいる男たち、それも無修正だ。死体と裸体のダブルアタックを、我々はどうやって脳内に取り込めばいいのだろう? とはいえ、多くの犯罪の根底に少なからず人間の性欲が絡んでいるとすれば、この2つが同時に雑誌の表紙を飾っても不思議はないのかもしれない。いや、むしろ、この荒れ果てた現代社会において“どストレート”で、バカ正直な表現ではないのか? 人々は「セックス・ドラッグ・暴力」という3つの暗部に心を奪われ、死に向かって走り続ける――。そして、これらを全面に出してこそ人々の目を惹き、金儲けにつながる。

 近年は、国際交流だとかオリンピックだとか「お・も・て・な・し」といった実に聞こえの良い概念を通して私たちは海外と自由に渡り合っている様な幻想を抱いているが、このメキシコ・シティの地下鉄に溢れかえった「セックス・ドラッグ・暴力」の循環を「人類みな兄弟」と諸手を挙げて受け入れられる人がどれだけいるだろうか?

【閲覧注意】メキシコの駅で売られる雑誌が「エログロ満載」すぎる! 表紙に焼死体、首絞め、肛門、大量死、セックス…の画像2
2020年11月4日付の『El Metro』オフィシャルツイッターより引用

 こちらは、今年アメリカ大統領選期間に発行された同誌の表紙だが、敢えて低クオリティーのコラージュをかましてくる辺りも実に攻めている。加えて、下品さも極まりない。メキシコ人たちの書くブログで、「子供の目に触れさせたくない」「仮に子供が見てしまったらきちんと理由を説明する必要がある」という声も一部で上がってはいるが、だからといってこの報道姿勢は変わらない。ふと、筆者も子供の頃『クレヨンしんちゃん』は教育に悪いからと母親が戸惑っていた姿を思い出した。

 いずれにしても、我々の世界の認識がメディアによってコントロールされていることは多かれ少なかれ事実なのだ。メキシコでは無残な交通事故や残虐な殺人が日常的に起こり、それがメディアによって地下鉄という公共空間に共有され、「この悲惨な世界、これこそが現実なのだ」と無意識に学習しながら大人になっていくのである。仮に自分がその最前線と対峙することになっても、さほど不思議なこととは思わないし、悲嘆に暮れもしない。

人気連載
タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

タイのUFO聖地で冥王星人が残した予言がヤバい!「2020年に地球は……」

――タイ在住歴20年の私バンナー星人が、タイ社会では馴染みの...

人気連載
11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

11月29日~12月5日にアナタを襲う悲劇がわかる4択診断! Love Me Doが開運法指南

■2021年11月29日~12月5日「今週の不幸を回避し...

人気連載
霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

霊障に効果があるクリームが存在!高い波動で悪霊を退散する最強グッズ3選

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【閲覧注意】メキシコの駅で売られる雑誌が「エログロ満載」すぎる! 表紙に焼死体、首絞め、肛門、大量死、セックス…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル