【速報・大ニュース】「エイリアン存在する、宇宙人と外交した」元イスラエル宇宙安全保障トップが断言!銀河連合、火星の地下に基地…

画像は「getty images」より


 陰謀渦巻く米大統領選に世界中が困惑しているが、今回の選挙は何かが欠落している。そう感じたトカナ読者も多いことだろう。そう、UFOの話がまったく出てこないのだ。2016年の大統領選では、ヒラリー・クリントンがUFO情報の開示を公約に掲げ、UFOコミュニティがにわかに盛り上がった。彼女にそれだけの力があったかどうかは別だが、ヒラリー陣営のジョン・ポデスタや米民主党の大物ハリー・リードがUFOに深い関心を持っていることもあり、「もしや今度こそは……!」と期待させるだけの強度があったことは事実である。

※UFO(未確認飛行物体)とは、正体不明の飛行物体のこと。特に「宇宙人の乗り物」という意味で使われることが多い。

 元来ビジネスマンであるトランプ大統領にとって一銭にもならない天上界の話はどうでも良いことだろうし、UFO情報の開示を公約に掲げて落ちたヒラリー氏の手前、バイデン氏が同じ轍を踏むこともないだろう。とにかく今回の大統領選挙はどっちに転んでもUFOファンにとっては面白くないのだ。ちんけなポリティックスに終始する大統領がいくら続いても真実は永遠に闇の中だ。

 だが、この不毛な大統領選のゴタゴタの最中、イスラエルの元高官からUFOとエイリアンにまつわる驚きの発言が飛び出したのだ。イスラエル紙「The Jerusalem Post」(12月8日付)が報じた。

ハイム・エシェド氏。画像は「Meaww」より


 30年近くイスラエルの宇宙安全保障プログラムの責任者を務め、安全保障賞を3回も受賞したことがあるハイム・エシェド氏が、米国とイスラエルは長年にわたって宇宙人と取引を行ってきたことを明らかにしたのだ。

【速報・大ニュース】「エイリアン存在する、宇宙人と外交した」元イスラエル宇宙安全保障トップが断言!銀河連合、火星の地下に基地…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで