オーガズム呪術、幽霊の物質化…日本最強の魔術師「ケイオスマジック・黒野忍」暴露インタビュー

 

■幽霊の物質化現象

――ところで黒野さんは魔術以外のオカルト体験などされたことはあるのでしょうか?

黒野 悪魔憑きを見たことがありますね。まだ10歳にも満たないほどの少女が、わけのわからない言葉をしゃべるということで、魔術でどうにかならないかと相談されたことがあるのです。実際に会うと、僕を見るなり暴れ始めて、本当に何語かわからない言葉を低い男の声で喚き散らしているのです。その様子を録画して、言語の専門家に見せたところ、「最初、早口で何語を言っているのか全然わからなかった。けれども注意して聞いてみたらドイツ語であることがわかった」と言うんです。もうペラペラなんてもんじゃないですよ。ものすごいスピードでドイツ在住経験もない女の子がドイツ語を話しているのを目の当たりにしたのは驚きましたね。

 ほかには、今、僕は「混沌の騎士団」に所属しているのですが、そこでは幽霊を物質化することにも成功しいて、メンバーたちが確認していますよ。明らかなポルターガイスト現象のようなものが起きていたので、物質化しようということになり、魔術を使ったら、黒い髪の毛が何もない空間に突然出現しましたね。

――幽霊の物質化も!?

黒野 不思議なことは多々ありますよ。混沌の騎士団では定期的に集会を行い、それぞれのスキルをアップさせるための修行などを行っています。興味のある方は私のツイッター@kuronoshinobuにご連絡ください。

――ありがとうございました。

 インタビュー中、魔術の実演もしてくれた黒野氏だが、想像の斜め上をゆく儀式内容にスタッフも皆騒然となった。その様子は来年3月に放送される「ホントかな? ケンドーコバヤシの絶対見ないほうがいいテレビ」に収録されているので、お見逃しなく!

オーガズム呪術、幽霊の物質化…日本最強の魔術師「ケイオスマジック・黒野忍」暴露インタビューの画像3
1日30分であなたも現代の魔術師になれる! 混沌魔術入門

プロフィール:黒野忍(くろの●しのぶ)
1971年鳥取県生まれ。魔術結社「イルミネーション・オブ・サナテエロス」(IOT)の日本支部長を努めたが破門され、その後、混沌の騎士団に所属。著書に『続・危ない薬』『非合法ドラッグ』(データハウス)『気持ちいいクスリの作り方』(宝島社)『ドラッグソウル』(スタジオビート)『黒の書』『Graap Gohu』『21世紀の正魔術の実践』などがある。

<『1日30分であなたも現代の魔術師になれる! 混沌魔術入門』を
5名様にプレゼント>

■応募のきまり

1. TOCANAの公式ツイッター(@DailyTocana)をフォローする。

2. ハッシュタグ「#混沌の魔術暴露」をつけて、TOCANAへの熱いメッセージをツイートしてください。

3. 12月30日(月)23:59までにツイートしていただいた方の中から、抽選で4名様に書籍をプレゼントします。

4. 当選のご連絡はツイッターのDM機能を通じて行います。

5. 当選者の発表は、当選者ご本人へのDMをもって代えさせていただきます。

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

オーガズム呪術、幽霊の物質化…日本最強の魔術師「ケイオスマジック・黒野忍」暴露インタビューのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル