壮絶DV報道の小澤廉、“中出し常習犯”だった!歌舞伎町ホスト時代がヤバい、今後はユーチューバーか?

関連キーワード:

,

,

,

壮絶DV報道の小澤廉、中出し常習犯だった!歌舞伎町ホスト時代がヤバい、今後はユーチューバーか?の画像1
小澤廉ファースト写真集(主婦と生活社)

 文春オンラインで「元JK恋人に壮絶DV」と報じられた俳優の小澤廉が所属事務所を“解雇”された。

 小澤は人気舞台「おそ松さん」や「炎炎ノ消防隊」や、アニメ「A3!」で声優を担当。10月からはドラマ「共演NG」(テレビ東京系)に出演するなど、前途有望だったが…。

 同サイトによると、小澤は当時16歳の女性と5年間交際し、その間DVや暴言、さらには女性が妊娠した際に堕胎まで強要していたという。交際女性は自殺未遂するまで追い詰められ、友人に保護された。

 これを受け、所属事務所は小澤と即刻契約解除。公式ホームページで「本人に事実確認を致しましたところ、記事にありました通りとの確認が取れたため、事態の重さを鑑みて、本日を以て契約を解除する事と致しました」などと発表した。これに小澤が反発し、一時はツイッターで「記事の通りと認めたことはありません」と否定したが、その後再び「取り乱して書いてしまいました」と訂正し、謝罪した。

「まぁ、このまま芸能界からはフェードアウトでしょう。ツイッターで反論したのは、まだ芸能界に未練があったから。ただ、事務所関係者から諭され、(芸能界で活動することは)諦めたといいます」とはスポーツ紙記者。10月にスタートしたばかりのレギュラー番組「ゆる系忍者隊ニンスマン」(テレビ朝日)を含む、すべての仕事は降板となる。

 16日発行の「東京スポーツ」では小澤の“暗黒過去”も報じられた。かつて小澤は大手ホストグループで働き、当時から“ナマ出し”を繰り返して交際女性とトラブルになっていたという。小澤は2013年ごろに地下アイドルグループ「B2takes!」に加入し、芸能界デビューの第一歩を踏むが、当時は新宿歌舞伎町のホストでもあった。

 舞台裏を知る関係者によれば「水商売系の女性を食い散らかしていた。ドSのオラオラ系で、病んでいる女性をカモにしていた。避妊はせず、相手がデキたら一気に距離を置く鬼畜ぶり。ホスト界隈でも『あいつはどうしようもない』ということで通っていた」という。

 それでもあの甘いマスクだけに、芸能界からお声がかかった。小澤を見出したのは大手芸能プロ「R」にいた女性社員で、このところの“快進撃”は彼女のプロモーションによるところが大きい。前出芸能プロ幹部は「女性マネはある意味、小澤さんを“束縛”していた。彼女にはスター俳優にするための明確なプランが頭の中にあって、小澤さんが『こういうのをやりたい』と言っても却下。とにかく凄まじい熱量で彼を売り込んでいた」と話す。

 自分のために熱心に動いてくれる…このあたりの女性の扱いは、さすがホスト上がりか。

「ホスト時代の鬼畜ぶりを芸能界では完璧に隠していた。ただ、それも全てバレてジ・エンド。ホスト時代の良からぬ交遊関係は健在だし、今後はユーチューバーとして露出するプランもある。その時、初めて小澤の“素”がわかると思う(笑)」(飲食店関係者)

 小澤が再び口を開く日はやって来るか――。

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

壮絶DV報道の小澤廉、“中出し常習犯”だった!歌舞伎町ホスト時代がヤバい、今後はユーチューバーか?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで