暴走ユーチューバー・華原朋美が「1億5000万円」の超高級マンションに住めるワケ “あしながおじさん”が生涯サポートか

関連キーワード:

,

,

暴走ユーチューバー・華原朋美が「1億5000万円」の超高級マンションに住めるワケ あしながおじさんが生涯サポートかの画像1
画像は「YouTube」より引用

 何かと話題の華原朋美の近況が明らかになった。「フラッシュ」(光文社)によれば、ユーチューバーとして活動する華原が今月上旬、都内の「ニトリ」でお買い物。店側の許可なく、動画を撮影していたという。記者に撮影の事前承諾を問われた華原は「くだらね」と言い残し、去って行ったという。

 華原は昨年8月に第一子を出産。今年8月末に所属事務所を離れ、ユーチューバーに転身した。投稿動画の妙なテンションから話題となったが、“親友”の高嶋ちさ子との間でベビーシッターをめぐるトラブルが勃発し、渦中の人に。華原は涙声で高嶋に騒動を謝るとともに、親族に“保護”され、しばらく入院治療をしていたとされる。

 その華原が元気にお買い物していたのは何よりだが、フラッシュでは気になる一文も。まず、ベビーカーを押した華原が帰った先は、都内屈指の高級住宅地にそびえる億ションだったというのだ。今年の春に購入したそうで、お値段はなんと1億5000万円。フラッシュでは「事業を展開する裕福な親族らの支援もあってか、お金には困ってない」と伝えられているが…。

「たしかに両親は事業を展開していますが、華原さんに望むものすべてを買い与えるような“関係性”ではない。もっと言えば、高嶋さんとの騒動で彼女がおかしくなる前までは、疎遠になっていたと言います。つまり、くだんの億ションは別ルートから調達した可能性が高い」とは華原を知る音楽関係者。

 華原はろくに仕事がない時も高級車の「フェラーリ」を乗り回していたとされる。一体、どこにそんなスポンサーが…。

「彼女の子供の“パパ”だと聞いています。ワケあってその男性とは入籍できませんでしたが、華原さんを生涯サポートしていくそうです。一部で子供の父親は外資系企業に勤める一般男性と報じられましたが、実はこれはダミー。本当は別の人物です。なんというか、華原さんの壮絶な生き様に共鳴し、“あしながおじさん”のような慈愛の心で金銭的な援助を行っています。そこに至るまでには非常に複雑な背景があるのでそれ以上は言えませんが…」(事情通)

 華原がユーチューブを行う理由は、広告収入などの生活費稼ぎよりも、世の中との接点を保つため。華やかな芸能界で成功した記憶から脱却できず、彷徨っているとでもいおうか…。周囲は「育児に専念した方がいい」という声も上がっているが、華原には全く届いていないという――。

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

暴走ユーチューバー・華原朋美が「1億5000万円」の超高級マンションに住めるワケ “あしながおじさん”が生涯サポートかのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル