【やはり】最凶ロリコン大富豪・エプスタインは存命か、目撃映像公開!! 「人類に私のDNAをまきちらす」野望諦めず…!

 おぞましいロリコン男を決して忘れまい――ジェフリー・エプスタイン。忘れる以前に、到底許すことができない極悪党だ。なにより胸クソ悪いのは、奴は自分の罪を真っ当に償うことなく、永久にこの世からトンズラしてしまったことだろう。だが、本当に法の手の届かない場所へと逃げ切ったのだろうか? 実は今、アメリカのニューメキシコ州では、ある異様な噂でもちきりなのだ。


■ニューメキシコ州の牧場近くにエプスタインか

 昨年8月10日の朝、有罪判決を受けた大富豪エプスタインは、ニューヨーク・メトロポリタン矯正センター(MCC)の独房で遺体となって発見された。死因は首吊り自殺。享年66。極悪人の最期にしてはあっけない幕切れだったが、ともかく“ジ・エンド”のはずだった。

 ところが最近、エプスタインに関する怪情報が飛び交うようになったという。なんとニューメキシコ州にあるエプスタイン所有の「ゾロ牧場 近くで本人が目撃されたというのだ。そういえば、以前「ニューヨーク・タイムズ」紙が常歩筋の話として「エプスタイン氏は、広大なニューメキシコの牧場で女性を孕ませて、『人類に自分のDNAの種をまきちらす』という壮大な計画を明らかにしていた」と報じたことがあった。火のないところに煙は立たぬというが――。

【やはり】最凶ロリコン大富豪・エプスタインは存命か、目撃映像公開!! 「人類に私のDNAをまきちらす」野望諦めず…!の画像1
画像は「YouTube」より

 事の発端は、先月YouTubeチャンネル「ABQ Raw」が投稿した動画だ。ゾロ牧場周辺でエプスタインの罪状に対する抗議デモを撮影中、死んだはずの億万長者に酷似した人物をカメラが偶然捉えたのだ。

「我々が現場にいる間、赤いピックアップトラックがフェンスの脇に停車したんです。車のウインドウを開け、中から男性がスマホでデモの様子を撮っているのが見えました」(「ABQ Raw」より)

 とはいえ、稀代の性犯罪者が生き延びていたとしても、さほど驚くことはないかもしれない。良心のカケラもないエプスタインなら自分の死を偽装するくらい朝飯前だろう。なんなら、カネにものをいわせて、一流の整形外科医に顔を作り替えてもらうことだって可能なはずだ。

 一方、エプスタインは口封じに殺害されたという声も聞く。あのシリアのバシャール・アサド大統領でさえ「エプスタインは殺された。イギリスやアメリカの保護下にあるVIPや、他国にも影響を及ぼす多くのトップシークレットを知っていたから」と、「フィナンシャル・タイムズ」紙に語ったくらいだ。正直、オマエには言われたくないという感じもするが。

【やはり】最凶ロリコン大富豪・エプスタインは存命か、目撃映像公開!! 「人類に私のDNAをまきちらす」野望諦めず…!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで