【新型コロナ】PCR検査に疑問アリ!? 感染者数“爆増”のからくりは「Ct値」か…不可解な陽性判断の謎を専門家たちに取材

【新型コロナ】PCR検査に疑問アリ!? 感染者数爆増のからくりは「Ct値」か、不可解すぎる陽性判断基準の謎を専門家たちに取材の画像3
杉田穂高氏

「検査における増幅回数が世界各国で統一されていません。増幅回数を増やせば陽性が増え、少なければ減る。そんないい加減な検査をもって、感染抑え込みに成功した、失敗したなどと語ること自体、茶番でしかありません。医療従事者は不利益を被ることを恐れ、政治家は有権者の顔色を伺って、どちらもPCRに異論を唱えることさえできない」

 確かに、コロナを撲滅できたと騒がれた台湾やニュージーランドのサイクル数は35以下であり、逆に今現在、感染爆発しているイギリスやフランスなどのCt値は高いようだ。

 そして、11月12日に医学誌JAMAでイタリアのフローラ・マルツィア・リオッティ博士、ジュリア・メンキネッリ博士、シモーナ・マルケッテイ博士が発表した研究によると「Ct値35以上の陽性陽性者の体内における新型コロナウイルスの培養は不可能」なのだという。つまり、Ct値35以上の陽性者からは、ほとんど他人にうつらないということだ。

 では、日本もCt値を下げた方がよいのだろうか? この議論に関しては、多くの感染症学者・医療関係者から慎重な反論がある。ナビダスクリニックの院長、久住英二氏は筆者にこう語る。

「ウイルス量が少ないから、他者への感染性がない、と言えるか? いいえ、言えません。ウイルス採取の手技などの問題で、採れたウイルス量が少なければ、サイクル数を増やさなければ検出できません。Ct値の閾値を下げることで、感染性のある人を『陰性』と判定してしまうリスクが増加します。感染者が多いか少ないかは、国の状況に応じて決めれば良いでしょう」

 さらに、PCR検査そのものの問題を指摘する声もある。国立研究開発法人理化学研究所の元特別研究員である小早川智氏は、筆者に次のように語った。

【新型コロナ】PCR検査に疑問アリ!? 感染者数爆増のからくりは「Ct値」か、不可解すぎる陽性判断基準の謎を専門家たちに取材の画像4
画像は「バイオサイエンスデータベースセンター」より引用

「PCR検査にはいろいろな要素が絡みますが、Ct値以上にプライマーの塩基配列が重要です。ゲノム配列の1箇所にのみ張り付くプライマーだと、ターゲット領域のみが増幅され新型コロナウイルスを捉えますが、ゲノム配列の複数箇所に張り付くプライマーだと、ターゲット領域以外も増幅されてしまいます。今使われているプライマーの塩基配列はさまざまなウイルスを検出してしまっているので、設計からやり直した方がよい」

人気連載
9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

9月20~26日「シルバーウィーク中のアナタを襲う悲劇」がわかる緊迫の4択占い!! Love Me Doが回避法も伝授!

■2021年9月20日~26日「今週の不幸を回避し、運命...

人気連載
あなたの「変態レベル」が本気で当たる4択占い!! 周囲からの評価もガチ判明、Love Me Doは全部お見通し!

あなたの「変態レベル」が本気で当たる4択占い!! 周囲からの評価もガチ判明、Love Me Doは全部お見通し!

■あなたの“アブノーマル度” 「ある古代遺跡で、謎のメッ...

人気連載
宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

宇宙最強のエネルギー「時空転換メモリー」が入った小判!? アカシックレコードに到達も…最強波動商品3つ!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世...

【新型コロナ】PCR検査に疑問アリ!? 感染者数“爆増”のからくりは「Ct値」か…不可解な陽性判断の謎を専門家たちに取材のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル