反LGBT議員がロックダウン中にゲイのSEXパーティーに参加し逮捕! 児ポ、ヨット乱交… 支配層の“性の乱れ”コロナで露呈!

 ハンガリーから驚きのニュースが届いている。反LGBT欧州議会議員がロックダウン中にゲイのセックスパーティーに参加していたところを逮捕されたのだ――。

■反LGBT保守派議員が乱交ゲイパーティーに参加

 オルバーン・ヴィクトル首相率いるフィデス=ハンガリー市民同盟は、2010年にキリスト教民主党と協力関係を結び、議会の過半数を獲得して以来、ハンガリーの政治を支配してきた。

 今年、ハンガリー市民同盟は、トランスジェンダーの人々がアイデンティティを変更できなくなる法律を可決した。つまり、人は生まれつきの性染色体によって、性別を定義されるという考えだ。これには、世界のLGBTの人々から大いなる批判が寄せられている。

 ハンガリー市民同盟は、同性愛者の平等な権利に反対し、異性愛者の夫婦だけが子どもを養子にすることができるように、憲法改正を提案している。そして、LGBTへの人々の差別でだけでなく、反ユダヤ主義も標榜している。

 そのオルバーン首相率いる共同設立者で党の主要メンバー、ジョセフ・シャヘル議員(59歳)は、欧州議会議員、かつ憲法の起草者だ。オルバーン首相は、彼を「ヨーロッパ議会で最も有名なハンガリー議員」と呼んでいた。そのゴリゴリの保守派シャヘル議員が、ベルギー、ブリュッセルのアパートメントで行われていた参加者のほとんどが男性の乱交パーティーに踏み込んだ警察に捕まった。

反LGBT議員がロックダウン中にゲイのSEXパーティーに参加し逮捕! 児ポ、ヨット乱交… 支配層の性の乱れコロナで露呈!の画像1
ジョセフ・シャヘル議員 「Daily Mail」の記事より

 今回の舞台となったベルギーは、新型コロナウイルスの死亡率がヨーロッパの中で最も高く、10月に厳格な都市封鎖に踏み切った。生活必需品などの店舗以外はほとんど営業停止となり、人々は屋内での社交を禁止され、屋外での集まりは4人に制限された。現在もバーやレストランは営業制限され、ブリュッセルでは夜間外出禁止令が下されている。

 その夜の顛末であるが、通報によってアパートメントに立ち入った警察の急襲から逃げようとしたシャヘル議員は、窓から出て排水管をよじ登った。報道によると、「警察に捕まった男性の手は血だらけだった。逃げる途中でけがをした可能性もある」。警察はその男性のリュックから、麻薬のエクスタシーを見つけたが、男性は身分証明書を提示しなかった。

反LGBT議員がロックダウン中にゲイのSEXパーティーに参加し逮捕! 児ポ、ヨット乱交… 支配層の性の乱れコロナで露呈!の画像2
「セックス・パーティー」が行われていた建物 「Daily Mail」の記事より

 ベルギーのメディアは、その後、シャヘル議員は警察に対して外交上の免責権を主張したと報じた。地元のメディアは、その地域は多くのゲイバーがあることで知られていて、そこでは25人参加の「ゲイ乱交パーティー」が行われていたと記している。

反LGBT議員がロックダウン中にゲイのSEXパーティーに参加し逮捕! 児ポ、ヨット乱交… 支配層の“性の乱れ”コロナで露呈!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル