共同女湯に施された“秘密の仕掛け”とは!? 現代に語り継がれる東北地方の伝説的変態男・Sの真実

関連キーワード:

,

,

,

,

,

【日本奇習紀行シリーズ 東北地方】

共同女湯に施された秘密の仕掛けとは!? 現代に語り継がれる東北地方の伝説的変態男・Sの真実の画像1
「ゲッティ」から引用

 人の好みというものは千差万別、それこそ十人十色といったところであるが、あまりに常軌を逸した形で何かに執着すると、それが元で後世までその行状を語り継がれることも、ままあるようだ。

 

「なーに、ホントに馬鹿げた話なんだけどね」

 

 かつて東北地方のとある山あいの小さな集落に存在していたという、一風変わった“お楽しみ用の仕掛け”についてそう語るのは、当地で長らく農業を続けている吉永信さん(仮名・88)。吉永さんによると、その昔、当地の人々が利用する共同風呂には、“秘密の仕掛け”が施されていたのだという。

 

「まぁ、簡単に言えば、覗き穴だね。男湯から女湯を覗くための。それが上手いことに塀の木目に合わせてこさえられていて、女湯からはわかりにくいようになってたんさ」

 

 こうした“覗き穴”の類が設けられている風呂は、今でも日本各地に点在しているとされるが、なぜか当地におけるこの穴には、「S」で始まる男性の名前がつけられていたという。


「“S”っていうのは、昔、このあたりにいた覗きの好きな馬鹿男の名前でね。その穴も、もともとはそいつがこさえたの。だから男衆たちの間じゃ、穴はもちろんだけど、覗くこと自体が“S”って呼んでいたんだよな」

共同女湯に施された“秘密の仕掛け”とは!? 現代に語り継がれる東北地方の伝説的変態男・Sの真実のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル