紅白出場経験ありの国民的男性シンガーソングライターXにまさかの薬物疑惑が浮上!誰もがエッ、ウソ…となる人物!

画像は「Getty Images」より引用

 大ヒット曲を連発し、紅白にも出場経験のある有名男性シンガーソングライターXに、覚醒剤疑惑が持ち上がっている。

 Xはデビューして20年以上活動しているベテランの一人であり、歌手としても有名だが、多数の人気歌手に楽曲を提供し、大ヒットを連発するヒットメーカーとしてその名を知られ、チケットにはプレミアがつくほどの人気を誇る。

 そんなXになぜ、覚醒剤の噂が持ち上がったのか。

「Xは社交的な一面がある一方で、曲作りやライブ前は一人で長く部屋にこもるという気難しい一面もあります。特に、曲を作っている時は家族も近くに寄せないと言われています。実のところ、彼の覚醒剤疑惑がは数年前から上がっているのですが、噂が出てはは消えるという感じですね。

 今回の噂が出たきっかけは、Xがあるライブに飛び入り参加した前日、泊まっていたホテルから新品のガラス製パイプが数本忘れ物として発見されたことです」(芸能関係者)

 ガラス製パイプは下から火を炙って気化した煙を吸うために使う道具であるために、主に覚醒剤などを吸うために使う道具である。その忘れ物をホテル関係者がX本人に渡さずに、ホテルの部屋を予約したライブ主催者側の関係者に渡したところから、Xの覚醒剤疑惑が再燃したという。

「普通、ホテル側は事件性がないと警察には通報しません。ホテル側も事件に絡んでのイメージダウンを避けたいですからね。忘れ物として保管されましたが、警察に渡さなかったのは、予約したのがその地方では有力者として知られる財界人だったので気を遣ったのでしょう。本来はプロダクションなどがホテルを手配するのですが、今回は違ったようです」(芸能関係者)

 そのライブに参加したスタッフがプロダクションから離れたため、この話が外に漏れたのだという。その元スタッフと話をした芸能関係者は、ガラス製パイプの写真を見せられたと話す。

「ジャンキーが使うガラス製パイプ2本がポーチの中に入っていました。覚醒剤自体は見つかっていないので、覚醒剤に使うものではないとの言い訳も通りますが、Xは前々から覚醒剤疑惑のある人間なので……」(芸能関係者)

 ホテルで発見されたガラス製パイプはXの疑惑の証拠だったのだろうか。謎は深まるばかりである。

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

紅白出場経験ありの国民的男性シンガーソングライターXにまさかの薬物疑惑が浮上!誰もがエッ、ウソ…となる人物!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで