右も左も穴兄弟&竿姉妹だらけ、生まれた子どもは…!? 村人全員が肉体関係で結ばれた西日本の港町があった!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】

右も左も穴兄弟&竿姉妹だらけ、生まれた子どもは…!? 村人全員が肉体関係で結ばれた西日本の港町があった!の画像1
「ゲッティ」から引用

 とかく、男女の色恋というものは、不思議なもので、一見それとはわからないようなカップルが、その実、他人からは想像もつかないような特殊な関係を結んでいたりするものである。

 

「みんな同じ相手ばかりじゃ飽きるから。それがもともとのキッカケだったんじゃないかな」

 

 かつて西日本のとある小さな港町に存在していたという、なんとも奇妙な男女関係についてそう語りはじめたのは、当地で生まれ育ち、八十歳を越えた現在も海に出ているという現役の漁師・山川一郎さん(仮名・81)。山川さんの話によると、その昔、当地で暮らす男女の間には、“奇妙な繋がり”が存在していたのだという。

 

「説明するとややこしいんだけど、夫婦なのに夫婦じゃないの。要はね、ちゃんと結婚して、一緒に暮らしているんだけど、その相手とは関係なしに、よその相手とナニしたりするっていう」

 

 一般的な夫婦の場合、男女ともに、婚姻関係にあるパートナーとの性交渉を行うことが基本であり、それ以外の相手と肉体関係を結ぶことは、不貞行為となってしまう。しかしながら当地の男女たちは、戸籍上は普通の夫婦であっても、その相手とは別の異性と肉体関係にあるというのが一般的だというから驚くばかりだ。

右も左も穴兄弟&竿姉妹だらけ、生まれた子どもは…!? 村人全員が肉体関係で結ばれた西日本の港町があった!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで