超大物の国民的芸人Xに薬物疑惑が浮上! マトリがマーク、秋ごろから薬物”再開”か

関連キーワード:

,

,

,

超大物の国民的芸人Xに薬物疑惑が浮上! マトリがマーク、秋ごろから薬物再開かの画像1
画像は「Getty Images」より引用

 大物芸能人Xに、違法薬物である覚醒剤の使用での逮捕が再び囁かれている。

 Xは今さら説明する必要が無いほどの大物芸人で、お笑い界や芸能界で今や大御所の地位を占めている。一方で、ある男が逮捕された際には、地方で覚醒剤の売人と接触しているところを目撃され、マトリにも内偵をされた過去を持つ。

 その時は逮捕を逃れたものの、またも覚醒剤に手を出しているのであろうか。

「Xが一度マトリの捜査対象になったことは事実です。その時は奥さんの方から手を回して、逮捕の一歩手前で終わりました。あの当時、大物野球選手逮捕の次はXと、マトリの担当記者の間では常識になっていました。予定稿を入れていた新聞社もあったと聞いています。

 マトリは相当悔しかったと思いますね。今、Xは長期にわたって行動確認などをされているという噂が流れてきています」(在京テレビ局記者)

 元々、個性が強く、創作行為なども好きなXは、何かをやる際に覚醒剤を使って集中するのだという。お笑いのネタはもちろん、それ以外も薬の力を使って完成させていたという話もある。

 Xに覚醒剤の噂が再燃したのは、昨年の秋口のことだという。

「覚醒剤中毒者は新しい仕入れ先を常に探しています。欲しいときにすぐに入手できないと不安になるからです。昨年の秋、ある売人が静岡県で逮捕されました。その売人の通話履歴やメールなどを確認したところ、Xと覚醒剤を隠語でやり取りする生々しい履歴が残っていたそうです」(前出記者)

 前述したように、前回の覚醒剤事件のときは逮捕の一歩手前で、奥さんのコネを使って逃げ切った。大物芸能人であるXが逮捕されるとなれば大きな話題となるのは間違いないが、果たして二度目はどうなるのか? 記者たちの静かな注目の視線が注がれている。

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

超大物の国民的芸人Xに薬物疑惑が浮上! マトリがマーク、秋ごろから薬物”再開”かのページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル