二宮和也“パパ報道”で嵐再開は絶望的 日本脱出秒読みか…夫妻が恐れるアンチの襲撃

関連キーワード:

,

,

,

二宮和也パパ報道で嵐再開は絶望的 日本脱出秒読みか…夫妻が恐れるアンチの襲撃の画像1
画像は、「Johnny’s net」公式サイトより

 嵐の二宮和也がパパになる。14日発売の「女性セブン」(小学館)によると、元フリーアナウンサーの妻Aさんが現在妊娠中で、今春にも出産予定という。

 2人は2015年ごろから交際を続け、19年11月に結婚。同誌によれば、Aさんの妊娠は昨年の夏ごろにわかり、嵐が活動を休止する昨年末に安定期に入ったという。スポーツ紙記者の話。

「Aさんは年齢でいえば高齢出産に当たり、このタイミングで出産というのは実におめでたい話。二宮さんも『アニキ』と慕う木村拓哉さんから家族の素晴らしさを聞いており、子供を欲しがっていた」

 年明け早々の幸せなニュースとなったが、ここからが大変だ。Aさんはネット検索すれば1発で出てくる女子アナだったが、結婚前に「一般人」に転身。以降、2人はマスコミ各社にAさんの実名報道を控えるよう、夫妻の住まいがバレないよう、再三お達しを出してきた。前出記者によると「ジャニーズ事務所というより、二宮さんとAさんの強い意向だった。とりわけ、二宮さんはかねてAさんとの交際報道には敏感で、マスコミに報じられるや、事務所に乗り込んで『何で(記事を)止められないんだ!』『(Aさんを)守れないのかよ!』と強い口調で訴えてきた」という。

 ただ、マスコミを委縮させることはできても、一部のアンチはそうはいかない。2人が個人情報の流出を気にするのは、アンチの過激行為を恐れたためだ。

「二宮の結婚は必ずしも祝福されたわけではなかった。嵐ラストイヤーに向けて頑張っている最中に電撃婚ですからね。一部のファンは大荒れで、二宮とAさんに多くの誹謗中傷が寄せられた」(ワイドショー関係者)

 二宮は都内に高級マンションを購入したが、アンチに住所を特定され、“ピンポンダッシュ被”に遭うこともしばしば。顔バレしているAさんはアンチの“襲撃”を恐れていたという。

「今度は家族が1人増えるわけですからね。2人の警戒度はMAXでしょう。二宮さんもAさんもできることなら日本を出たいと考えているようです」(前出スポーツ紙記者)

 二宮といえば、2006年に公開されたハリウッド映画「硫黄島からの手紙」に出演し、クリント・イーストウッド監督から高い評価を得たのは有名な話だ。昨年公開された主演映画「浅田家!」でも、第36回ワルシャワ国際映画祭で邦画初となる「最優秀アジア映画賞」を受賞。日本を脱出し、米ハリウッドを目指してもおかしくない。テレビ関係者の証言。

「二宮さんは天才肌の俳優。普段はのらりくらりしているが、本番5秒前になると急に顔つきが変わる。海外でも通用するでしょう。子供が生まれ、アンチやマスコミに対してピリつきながら生活するより、いっそ移住した方がいい」

 もっか二宮が英語を猛勉強中という情報もある。仮にハリウッド挑戦、米国移住なら嵐の活動再開は雲行きが怪しくなってくる。週刊誌記者によると「活動再開や3年後とも5年後とも言われますが、実際は何も決まっていない。コンセンサスは取れておらず、メンバーも相葉雅紀以外のメンバーはぶっちゃけ、どっちでもいいと思っている」という。

 Aさんの出産で歯車が狂わなければいいが…。

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

二宮和也“パパ報道”で嵐再開は絶望的 日本脱出秒読みか…夫妻が恐れるアンチの襲撃のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル